スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

心の悩み・願望 あなたが求める答えはどこにあるのか?

人と話すのが苦手

人と話すのが苦手な場合の解決ヒントや方法

専門的なトレーニングを受けることで苦手意識を克服できる

人と話すのが苦手な人は、人見知りで強いコンプレックスを持つ人が多く、心の傷を癒し、性格を変えることはなかなか容易ではありません。苦手意識を克服するには、まず本人の変わりたいという強い意志が必要です。人と楽しく話す自分をイメージすることや、コミュニケーション能力を高める講座などを受けることで、次第に言葉のキャッチボールができるようになり苦手意識を克服できるようになるでしょう。

解決のヒントになるキーワード

人と話すことは、代表的なコミュニケーションの一つ。話すだけがコミュニケーションではありませんが、話すことがコミュニケーションの中心であることに異論はないでしょう。
このコミュニケーション能力を具体的な方法で磨いていくプログラムがNPL。相手が言った言葉をそのまま返すバックトラッキング(オウム返し)や、相手の話し方・呼吸などにペースを合わせるペーシングなど、具体的なトレーニングを通じてコミュニケーション能力の向上を図ります。人を前にしたときの適切な対応を身に付けることができます。

人と話すことが苦手な人は、「自分は人と話すことが苦手だ」という思い込みが強く、これがさらに状態を悪化させている可能性もあります。なぜそのような自分になったかの原因よりも、今現在の自分の状態を空っぽにして、一度、思い込みを忘れてみることは有効な方法でしょう。
メディテーション・瞑想は、あなたの心の中の、良いも悪いも一度空っぽにするために行なうもの。空っぽにすることで、様々な心の拘束や抑圧から自分を解放し、その結果、ストレスの軽減などの具体的な効果を狙うという発想です。
寝る前に自分で行なうこともできるので、人と話すのが苦手な人は、ぜひ習慣として実践してみてください。

あなたにとって、人とうまく話すことは、他の何よりも難しいことかも知れません。仕事で大きなプロジェクトを成功させるよりも、目の前の一人と話すほうが大変だと感じる人もいるでしょう。あなたにとって、人と話せるようになることは、大きな成功でもあるのです。
成功の法則とは、成功にいたるための心構えなどを説いた知恵の総称。自分はできると強く思い、そして自分に湧き上がる負の考えに縛られないようにすれば、いずれイメージしたものは実現するというものです。
すべての成功は、心の中の思いからスタートします。様々な成功の法則に触れることで、大切なヒントを得られるかも知れません。

人と話すのが苦手と感じる理由

初対面の人と話すときに、まったく壁を感じないという人は、ほとんどいないでしょう。とは言え、極端に高くて分厚い壁を感じてしまう人も、そんなにいないと思います。あなたは、その極端に高くて分厚い壁を感じてしまう人のようです。なんとかしてそんな自分を卒業しませんか?あなたが人と話すのが苦手になったことの原因から見ていきましょう。

人見知りが強い

初めて会う相手には、最初は距離を置きますよね。これは人見知りの一種です。でも、最初に相手と距離を置くのは誰にでもあること。つまり人見知りは、程度にこそ差はあれ、誰にでもある要素なのです。
ただ、その程度が少し強いと、本格的な人見知りということになります。人見知りが強い人は、当然、人と話すのが苦手になります。頑張って話せば話すほど、どこかちぐはぐな内容になってしまうこともあります。
でも、人見知りのあなたは、相手のことを嫌がって遠ざけているわけではありませんよね。むしろ、相手に不快な思いをさせないために、慎重に接しているわけです。繊細さがある、という言い方もできます。
もちろん人見知りを克服して自由に話せる人間になりたいところですが、その繊細さはあなたの長所であることも忘れないようにしてくださいね。

強いコンプレックスを持っている

あなたは、何かコンプレックスを持っていませんか?性格的なものや外見的なものなど、何かコンプレックスを持っていると、それがブレーキとなって、人と話すのが苦手になることがあります。
コンプレックスとは不思議なもので、自分の中だけでどんどん増幅していくことがあります。自分のコンプレックスが原因で他人に不快な思いをさせてないないだろうか、と一人で思い悩んで増幅させてしまうのです。その結果、ますます人と話すのが苦手になります。
一方で、他人から見れば、特段、そのコンプレックスを大きな問題にも感じていないものです。そもそも、そんなコンプレックスを持っていること自体、ほとんどの他人は気付いていないでしょう。

大勢の前で恥をかいた経験がある

人前で何かを発表するときなどは、誰でも緊張するものです。そして、緊張すればするほど、失敗の確率も高くなるものです。
あなたは、過去に大勢の人前で、何か失敗をして恥をかいてしまったことはありませんか?失敗をして、大勢の人たちに、瞬間、ドッと笑われた経験などです。
この経験は、笑ったほうはすぐに忘れてしまうのですが、笑われたほうは強い心的外傷を受けてしまうことがあります。中には、大勢の人が自分に攻撃的だ、と感じてしまうケースもあります。ひいては、他人という存在は、全員自分に攻撃的だ、という発想に至ってしまう人もいます。
そうなると、他人と話すことは難しくなるでしょう。他人が攻撃的ではないと理屈では分かっていても、本人にとっては、体が他人を拒絶してしまうからです。

親のしつけが厳しかった

親のしつけが原因になって、人と話すのが苦手なタイプになってしまうケースもあります。あなた本人のせいではありません。
「こうしなければならない」という抑圧の中で成長した子供は、自己主張ができない大人になる可能性が指摘されています。また「周りの子はできるのに、なぜあなたはできないの?」という比較の中で成長した子供は、他人と距離を置く大人になる可能性が指摘されています。どちらにも共通する特徴が「人と話すのが苦手」ということです。
成長過程で身についてしまった性格なので、克服するのは大変ですが、安心してください、克服できます。
繰り返しますが、あなたには何の責任もありません。あなた自身の子供にそのような教育をしないようにだけ注意していてくださいね。

幼少期に何かつらい経験をした

こちらも、あなたには責任のないことです。
幼少期にいじめや虐待などを受けて育った子供は、大人になると対人恐怖症、またはそれに近い状態になる可能性があることが指摘されています。当然ながら、人と話すことも苦手となります。
過去と決別して力強く未来だけ見ろ、という類のアドバイスも多々見られますが、まったく本人のことを考えていない無責任なアドバイスですよね。精神論で片付けられるほど簡単な問題ではありません。他人と話すのが苦手というレベルで終わったならば、まだ良いほうでしょう。過去のついらい経験は、人生のあらゆる側面に強い影響を及ぼす可能性があります。
このタイプの人は、専門家によるプログラムなどを利用して、一刻も早く克服するようにしてください。

人と話すのが苦手な場合の解決方法

解決法

1

話すのが苦手になった原因を特定する

病院の新生児室の赤ちゃんたちを見比べたことはありますか?ある子は泣いてばかりいます。ある子はなかなか泣きません。よく動く子もいます。黙って同じ姿勢で寝ている子もいます。
人は、生まれた直後から、ある程度の性格を親から遺伝で受け継ぐことが分かっています。親が人見知りなら、子も人見知りになる可能性はある、ということです。
ただ、その一方で、性格形成に影響を与えるのは多分に後天的環境であることも分かっています。だからこそ、あなたが「人と話すのが苦手」ということにも、遺伝以上の何らかの後天的な理由があるはずなのです。
何が原因で、人と話すのが苦手になったのか、まずは原因を自覚することが大事です。原因を明確にし、その原因としっかり向き合うことがすべてのスタートになります。

解決法

2

一時避難的な対策として、他人になってみる

根本的な解決にはなりませんが、どうしても近い日程で他人と話さなければならないことになったら、「他人になってみる」という方法が有効です。 自分の肉体の中にいるのは自分ではなく、他人だと思うのです。その他人を操る自分が、一歩引いたところにいるイメージです。
何かを話すときは、自分が話すのではなく、自分の中にいる他人に話させる。変なことを話してしまっても、笑われるのは自分ではなく、他人。嫌われるのも他人。だから自由に振る舞える。そのようなイメージです。
自分の知っている具体的な誰かになりきってみると、やり易くなるでしょう。「こんなとき、あの知人ならなんて答えるだろう」、「この話の流れの中で、タレントの〇〇だったら次に何を話すだろう」といったように、具体性のある人物を想像しながら話すと良いでしょう。

解決法

3

そもそも、自力で直すことができるレベルなのかを知る

話すのが苦手とは言っても、そのレベルは人によってまったく違います。人と話すときは少し緊張してしまうといったレベルから、人を前にすると激しい吃音のため失語症のようになるといったレベルまで、症状の程度は様々です。
まず、自力で治せるレベルなのかどうかを判断してみましょう。ネットで検索すれば、多くの専門機関が詳しい解説を掲載しています。これら情報をもとに、あなたの症状はどの程度なのか、客観的に見てみましょう。
自力で治せるようなら、時間をかけて着実に治していきましょう。難しいようであれば、心療内科や自己啓発セミナーなどのお世話になる必要があるかも知れません。

NLPに関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

コミュニケーション・マスタリー

コミュニケーション・マスタリー

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/cm/)

世界的なトップコーチとして知られるマイケル・ボルダックが、自分を、そして他人を巻き込んで“成功へと動かす技術”を直伝!相手と自分の心を動かし、成功と幸せを加速させるコミュニケーション術が明かされます。望み通りに、いつでも好きなだけ自由自在に「他人」と「自分」をコントロールできる人生を楽しんでみたくありませんか…?

メディテーション・瞑想に関連するおすすめ情報

おすすめの本

世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

引用元:フォレスト出版 (http://www.forestpub.co.jp/books-detail.cfm?ItemCode=B-1725)

グーグルにアップル、ビル・ゲイツにイチロー選手…有名企業や、世界を舞台に活躍する一流たちが、貴重な時間を割いてまで習慣化している「瞑想」。その効果は、科学的にも実証されています。本書では、忙しくても毎日気軽に取り組める、ビジネスパーソン向けの瞑想を紹介。ぜひこの機会に瞑想の習慣を取り入れ、成功と幸せを掴みましょう!

おすすめのCD/DVD

密教脳開眼の奥義

密教脳開眼の奥義

引用元:フォレスト出版 (http://www.forestpub.co.jp/mikkyou/)

このプログラムを受講すると、あなたの手元に“ある特別な法具”が届き「密教」を実践することができます。密教は現世利益を徹底肯定し、それをもたらしてくれるもの。ヒトラーはじめ多くの権力者が虜になり、そのパワーを我が物にしようと腐心した事実からも明らかです。そんな不思議な密教パワーを、科学的観点からプログラムしたのがこの商品です!

成功の法則に関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

印僑大富豪の教え ジュガール

印僑大富豪の教え ジュガール

引用元:フォレスト出版 (http://www.forestpub.co.jp/jgd/?re_adpcnt=7py_mpP)

スティーブジョブズやピーター・ドラッカーなど世界の成功者たちがこぞって学ぶ成功法則で人生を変えませんか…?カンブリア宮殿にも出演したインド人実業家、サチン・チョードリーが経済的自由・幸せな人間関係を実現するビリオネアマインド「ジュガール」を解禁!

ミリオネア・ファクター

ミリオネア・ファクター

引用元:フォレスト出版 (http://forestpub.co.jp/mf/dvd/)

数千億もの資産を保有する世界的権威・Dr.ディマティーニによる、体系的なミリオネアマインド(億万長者思考)構築プログラムです。

眠ってしまっている約40兆個の細胞を活性化させ、思考をミリオネアマインドにつくりかえる究極の方法論を公開しています。

more
more