自分を変える!そう思った時に使える3つの解決方法

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

心の悩み・願望 あなたが求める答えはどこにあるのか?

自分を変えたい

自分を
変えたいと
感じる理由

「自分を変えたい」と思う理由はさまざまだと思いますが、多くの場合は、何かの困難に直面していたり、何かに失敗・挫折して物事が上手くいっていない状況からくる思いではないでしょうか?もしくは、平凡過ぎて周りと比べて焦っている…といったケースもあるかもしれません。

何かの困難に直面していて、それを乗り越えられない自分を変えたい

目の前に何か大きな問題が立ちはだかっていて、それをなかなか乗り越えられないでいる自分を変えたい…そんなケースも多いと思います。仕事の問題であったり、家族の問題であったり、恋人の問題であったり、お金の問題であったり…その内容はさまざまなものが考えられますが、そのような逆境にある時、人は変わりたいと思うものです。

何かに失敗・挫折してしまった自分を変えたい…

何かの目標や夢に向かって頑張っていたのに、失敗・挫折してしまった…、思うようにいかない…。そんな時も、人は変わりたいと思いますね。自分の思っていたように物事を進められない・達成できないと、人は自分の能力の無さや弱さを感じ、「変わりたい」と思うものです。経験のある人も多いのではないでしょうか?

周りよりなんだか劣っていると感じる…そんな自分を変えたい

上の2つのように何か明確な理由があるわけではないけれども、平凡な自分・何もない自分にもどかしさや焦燥感を抱き、「変わりたい!」と思うケースもあるでしょう。このケースの場合、上の2つのように切羽詰まっているわけではないので、より強い気持ちや決意がないと、自分を変えるのは難しいかもしれません。

自分を変えたい場合の解決方法

解決法

1

アファメーションでなりたい自分に近づいていく。

自分の夢や希望を肯定的な言葉で繰り返し宣言し、脳や潜在意識に刷り込む「アファメーション」。これは、自分を変えたいという願望にうってつけの方法と言えます。アファメーションで自分を変えるには、どんな自分になりたいのか明確にイメージすること、自分が既にそういう人間であるかのようにイメージすることなどいくつかのコツがありますが、かなり有効だと思われます。ぜひ本やセミナーなどで勉強してみるとよいでしょう!

解決法

2

「NLP」で脳や思考をリプログラムし、自分を変える。

「NLP」とは、今までの人生でプログラミングされた思考・経験を書き換え、リプログラムする実践法を開発してきた心理学の一種。これを活用すれば、自分を変えることが可能です。NLPは、「脳の取扱説明書」と言われています。例えば、自分の中の“先延ばしにするクセ”を直したいのなら、それに関する脳のプログラミングを書き換えるのです。世界中で注目されている手法なので、気になる人はぜひ調べてみてください。

解決法

3

自己啓発・能力開発系の本やセミナーで学び、実践してみる。

“自分を変える”といったテーマでよく目にするのが、自己啓発・能力開発系の本やセミナーです。みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?自己啓発とは、本人の意思で能力向上・精神的成長などを目指すこと、またそのための訓練であり、まさに“自分を変える”という目的にぴったりです。さまざまな本やセミナーが出回っているので、自分に合いそうなものを見つけてみるとよいかもしれません。

解決のヒントになるキーワード

自分の夢や希望などを肯定的な言葉で宣言し、毎日繰り返すことによって脳や潜在意識に刷り込むもの。願望の成就に役立つと言われている。

今までの人生の中でプログラミングしてきた思考・経験を書き換え、リプログラムする実践法を開発してきた心理学の一種。教育、政治、ビジネス、スポーツ、医療など幅広い分野で注目される。

本人の意思で能力向上・精神的成長などを目指すこと、またそのための訓練。「より高い能力」「より大きな成功」「より充実した人生」「より優れた人格」といったものを目指す。