スピリチュアルとは?私たちの目に見えない神秘の世界

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

スピリチュアルとは

Spiritual

スピリチュアルとは?

英語の「スピリチュアル(Spiritual)は、ラテン語の「Spiritus」に由来するキリスト教用語で、その意味は「霊的であること」「霊魂に関するさま」。
英語では、「宗教的・精神的な物事」「教会に関する事柄」または「神の」「霊の」「聖霊の」「魂の」「超自然的な」「精神の」「神聖な」「教会の」といった意味を持ちます。

point1

科学的に説明がつかない曖昧な物事を表す「スピリチュアル」という言葉

18世紀以降、近代科学が発達する勢いの中で、「論理的・科学的な証明が得られないものはすべて世迷言に過ぎない」という唯物論的な考えが世に広まっていました。
しかし、地球・宇宙上のすべてを科学で説明できるわけではありません。そうした科学が曖昧な答えしか出せない領域を、一手に引き受けているのが現在の「スピリチュアル」という言葉なのです。

point2

明確な教え・世界観はないものの、共通するキーワードがあります

スピリチュアルは宗教と違い、明確な教義・世界観はありません。スピリチュアルの世界を信仰する人たちは、それぞれ微妙に違った世界観を持っています。
しかし、もちろん共通する点もいくつかあり、そのキーワードとして「輪廻転生」「カルマ」「ワンネス」「自殺の否定」「魂の成長」「守護霊」などが挙げられます。

point3

目に見えないものを見えるように言うのはおかしいという批判も

スピリチュアルの世界では、「オーラ」「波動」「前世」「守護霊」「天使」をはじめ、「シンクロニシティ」「ソウルメイト」といったような、実際の世界では目に見えない、確認のできない存在・力・現象を扱います。
そのため、「実際に見えないものを、見えるように言うのはおかしいではないか」といった批判は、多く挙がっているようです。

スピリチュアルヒーリングとは

精神的・霊的なエネルギーや力を使った治療のことです。

この世の中には、伝統的民間療法や現代医学と呼ばれる分野の治療には当てはまらない、不思議な治療が存在します。このような不思議な治療・神秘的な治療を、「心霊治療」「スピリチュアルヒーリング」と呼ぶのです。
例を挙げるならば、レイキヒーリングや、ヒーリング・エンジェルヒーリングなどでしょうか。
スピリチュアルヒーリングの種類は多岐にわたりますが、共通しているのはスピリチュアル(精神的・霊的)なエネルギーや力などを使って治療をするという点。こういった治療は、実は太古の昔から存在していました。
そして、実際そういった治療により、多くの人が病気を治癒し、浄化され、救われてきたのです。今の時代においても、スピリチュアルヒーリングは世界中あちこちで行われています。

スピリチュアルセラピーとは

心と魂を健康へと導くことで、心身ともにリフレッシュさせるものです。

スピリチュアルセラピーというのは精神療法の一種であり、他者の手を借りて、精神の状態を改善させ、また体や心をリフレッシュさせることです。
例としては、暗示療法や支持療法、精神分析などが挙げられます。アーユルヴェーダなどもスピリチュアルセラピーの一種と言っていいかもしれません。
魂・心を健康へと導くセラピーであり、「魂と心が健康であれば、人は幸福である」という考えのもとにセラピーを行う人が多いようです。
目に見えないエネルギー・力やクリスタルなどを用いることが多い、特殊なセラピーと言えます。

スピリチュアルリーディングとは

あらゆるものの力・エネルギーを読み取り解釈した内容や知識を統合し、アウトプットします。

スピリチュアルリーディングというのは、カウンセラーがあらゆるものの力・エネルギーを読み取って解釈した内容・知識・経験を統合し、アウトプットするものです。
そのあらゆるものというのは、たとえば「感情」「思考」「魂の情報」「体の状態」「心の状態」「過去に起こったこと」「いま最も可能性が高いと考えられる未来」「過去世に関する情報」などが挙げられます。
スピリチュアルリーディングを行う人により、その内容は多少異なってきます。

関連するキーワード

オーラは、内面や身体から放たれる霊的エネルギーのこと。性格や体調、精神状態などによって色・形・大きさが異なり、その人を形成する独自の色を持っているとされます。
そしてチャクラは、人間の生命・肉体・精神の働きをコントロールする重要なエネルギーの出入り口。ヨガや瞑想、アーユルヴェーダ等を行ううえで重要視されるヒーリングスポットです。
このチャクラとオーラは密接な関係にあるとされており、チャクラを整えればオーラも磨かれてイキイキ輝くそうです。
それぞれのキーワードについてはさらに詳しく解説しているので、ぜひ各ページをチェックしてみてくださいね!

チャネリングとは、私たちが生きている次元とは別の領域、高次元の領域に存在するものと意識レベルで繋がり、コミュニケーションを行ったりメッセージを受け取ること。
そして未来リーディング・アカシックリーディングは、霊界と交信できる能力を持つ人間が瞑想状態に入ってアカシックレコードにアクセスし、そこに書かれた内容を読み解く技のことです。
このアカシックレコードをリーディングし、霊界の人などにつながることをチャネリングと言ったりもします。
それぞれのキーワードについてはさらに詳しく解説しているので、ぜひ各ページをチェックしてみてくださいね。