肉体を越えた魂のつながり・ソウルメイトとは

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

ソウルメイト

Soul mate

ソウルメイトとは?

「魂の友」とも言われる「ソウルメイト」。過去世で何度も出会っており、肉体を越えた深いつながりを持つ相手のことを言います。性別は関係なく、同性も異性もあり得ます。
ソウルメイト同士はお互いの「魂」を成長させるため、現世でも巡り会うことが約束されているとされます。

point1

「球体人間論」から由来して生まれたソウルメイト

ソウルメイトは、古代ギリシャの哲学者・プラトンによる両性具有の球形の人間が引き裂かれて男・女になったという「球体人間論」に由来すると考えられます。
ソウルメイトという言葉自体は、イギリスの詩人・サミュエル・テイラー・コールリッジが女性に宛てた手紙の中で使われたのが最初と言われています。

point2

ソウルメイトの中でも特別な「ツインソウル」!

ソウルメイトの中には、特別な「ツインソウル」と言われる存在があります。1つの魂が2つに分かれて各肉体を持ったものと考えられており、出会うと、魂自身が再会を喜ぶ「尋常ではない感覚」に襲われると言われます。
明らかに今まで体験したことのない特別な出会いであると、はっきり分かるようです。

point3

ソウルメイトに出会えない理由は自分にあるかも…?

ソウルメイトというのは、その時がくれば必ずあなたの前に現れます。まだ出会えていないのであれば、今はまだ「その時」ではないのかもしれません。
また、自分が「出会い」に対して消極的になっていないか見直してみるのもよいでしょう。あなたの消極的さが、出会いを逃してしまっている理由かもしれません。

知っておきたいソウルメイトのポイント

ソウルメイトを見分けるポイントがあります!

ソウルメイトはどうやって見分ければよいのでしょうか?以下に、見分けるためのポイントとなるものを一覧にしてみました。
もし、このようなものが当てはまれば、その人はあなたのソウルメイトかもしれませんよ。

  • 出会った瞬間から親しみや懐かしさのようなものを感じる
  • 一緒にいると居心地が良く、心の底から安心感を覚える
  • 損得勘定抜きでお互いを信じ合うことができ、自分を犠牲にできる相手である
  • 相手の思っていることが言葉を交わさなくても自然と分かる
  • 偶然の一致が多い(出身地や思い出の場所など…)
  • とくに連絡を取り合ったわけではないのにひょんな場所で出会ったり、運命的な再会がある
  • 人生の中の転換期で出会う

ソウルメイトの実践方法

ソウルメイトとの出会いは必然です。出会うために意識的になにかする必要はありません。しかし、すでにあなたがソウルメイトに出会っているのに、そのことに気付けていないという可能性はあります。それを避けるため、まずはソウルメイトについてしっかり理解することが必要です。

ソウルメイトを「結婚相手」や「運命の恋人」のことだと考えている人も多いと思います。ですが、ソウルメイトとは本来、恋愛関係に限らず「魂のつながり」を持った人同士のこと。

なにか大きな仕事を一緒に成し遂げることを前世からの因縁に定められた2人もソウルメイトと呼ばれます。また、自分の人生に大きな影響を与えた人がソウルメイト、という場合も。恋愛の相手だけがソウルメイトとは限らないのです。

ソウルメイトである2人は出会ったとき、言葉にならないほど強い感覚で惹かれ合います。出会いの瞬間に今までの人とは違う感覚を覚えたら、相手が異性か同性か、恋愛対象かそうでないかにこだわらずに、ソウルメイトとして認識しましょう。

ソウルメイトの歴史

古代ギリシャから現代まで探求され続けてきたテーマ

「全ての人にソウルメイトが存在する」ことに初めて気づいたのは、古代ギリシャの哲学者プラトンだと言われています。プラトンによると、人間はもともと1人で男と女の性質をあわせ持ち、頭は2つで腕と足が4本ずつあり、球状の肉体を持つ生き物だったそう。

しかし神は完全さを象徴する球の肉体を持つ人間を傲慢だと感じ、2つに引き裂いたのです。この時から人間は男と女に分かれて、かつての半身、ソウルメイトを求めるようになった、とプラトンは説いています。

プラトンの説は男女の恋愛関係に限ったソウルメイトの話ですが、その後、詩人で哲学者のコールリッジや心霊治療家エドガーケイシーなどによって、家族や友人もソウルメイトとみなす新たな解釈が生まれました。現在では、ソウルメイトは「過去世で何度も出会った、魂の結びつきを持つ2人」を意味します。

ソウルメイトの効果

ソウルメイトに出会い、共に時間を過ごすことで、スピリチュアルな成長を遂げられます。ソウルメイトは過去世で「これからも永遠に助け合うこと」「何かを達成すること」を霊魂のレベルで約束した2人。その約束の結果、同じ時代、同じ場所に生まれ変わることを繰り返し、互いに助け合いながら魂を成長させることになるのです。

ソウルメイトの中には愛や友情を分かち合うのではなく、刺激や試練をあなたに与えてくれる「カルマメイト」というものもあります。ライバルや敵として立ちはだかることで、あなたのスピリチュアルな成長を助けてくれる存在です。

カルマメイトは、最初から別れが運命づけられた恋人としてあなたの前に現れることも。その場合でも2人の出会いと別れは互いの魂を成長させます。お互いをスピリチュアルな領域で高め合えることが、ソウルメイトの効果です。

ソウルメイトの実践例

異性と同性、2人のソウルメイトとの出会い

私は今までに2人のソウルメイトに出会っています。1人は異性、もう1人は同性。異性のソウルメイトとは恋愛関係ではありません。彼が何度も私の夢に登場したり、そのシチュエーションが後々現実になったりといった不思議なことが続くうち「ああ、この人が私のソウルメイトなんだ」と感じるようになりました。なんども意見が食い違ってケンカして、そのたびに仲直りして…を繰り返している、彼氏ではないけど大切な人です。

もう1人の同性のソウルメイトは「一目惚れしました!大好きです」と私に言ってくれた人。「大好き」なのは、あくまで友だちとしてですよ(笑)。その人は私の夢に現れたときにも「ずっと待ってたよ」と言ってくれました。人生のターニングポイントでいつも大事なことを教えてくれる、本当の親友です。

ソウルメイトに出会うためには?

出会えるかどうかは心構え次第

ソウルメイトと出会うために、何か具体的な行動を起こす必要はありません。ソウルメイトとは、必然的に出会えます。ただ、いざ出会った時に、その相手がソウルメイトであると理解できるかどうかは別問題。そのため普段から、これという出会いを逃さないための心構えをしておくことが大切となります。

大まかには、以下のような心構えを意識しておくとよいでしょう。

「出会えない」という考えをなくす

いくらよい出会いがあったとしても、自分には運命的な出会いなどあり得ない、と思い込んでしまっていては、それと気づけません。

これは、自分に自信を持てない人に多い傾向です。例えば、小さいころに何らかの挫折をしていたり、対人関係でトラウマに近い心の傷を負っていたり、自己評価が低い人は、ソウルメイトのような運命的な存在と自分とは釣り合わない、と考えてしまいがちです。意識的にそう思ってはいなくても、自身を軽んじてしまう傾向のある人は、それを見直すことが大切です。

そもそもソウルメイトは、釣り合う・釣り合わないといった物差しで測ることのできないもの。自身の意思でソウルメイトの存在を否定することはできません。常に心をオープンにし、出会いを前向きに捉えるよう、心掛けてみて下さい。

「出会い」を否定しない

出会えない、と考える以前に、出会いそのものを否定してしまう人がいます。

例えば、今の生活が安定していて、大きな変化を望んでいない人。すでに終わった恋愛の相手や想像上のキャラクター等、現実には手の届かない相手に執着してしまっている人など、そもそも新たな出会いの必要性を感じていない人がそれです。ソウルメイトとの出会いは、オープンで自由なものです。特定の何かへの執着を自制し、広い視野を持つよう努めることも大切です。

ソウルメイトについて知る

ソウルメイトとはこうあるべきだ、という思い込みも取り払うべきです。

ソウルメイトは、運命的な価値を感じる特定の1人ではなく、心を満たしてくれる不特定多数の人たちです。時には優しく、時には厳しく、しかし必ずあなたの人生を豊かに導いてくれる存在。そのすべてを、ソウルメイトとして捉えることができます。思い込みというチャンネルを解放して、素晴らしい出会いを見逃さないようにしましょう。

自分に嘘をつかない・無理をしない

ソウルメイトと出会いたい、と強く意識するあまり、自分の感性を抑え込んで無理に行動を起こしてしまうケースがあります。

しかし、自分を偽って出会いを演出したとしても、その関係は長続きしないことでしょう。多少の無理が自身の成長を促す、という側面もありますが、自分らしさを捻じ曲げてしまうほどの偽りは、多くの場合生産的ではありません。

もちろんこれは、努力をしなくてもよいという意味ではありません。目的のために努力をすることは大切ですが、ソウルメイトと出会うことを目的にするのは、ピント外れだということです。

自分に素直に、肯定的に生きるよう意識し、自然体のあなたを評価してくれる人との出会いを大切にしてください。

ソウルメイトに関連するおすすめ情報

おすすめの本

心を知る技術

心を知る技術

引用元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/心を知る技術-ドクター・ジョン・F・ディマティーニ/dp/4894515210/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1470282244&sr=1-1&keywords=心を知る技術)

人間行動学・自己啓発の世界的権威であり「現代の哲人」とも称されるジョン・ディマティーニが教える、“最高の人間関係”にする2つの視点。人間関係の仕組みと力学、そして解決策を公開しています。上司・同僚・夫婦・親子・恋人・友人…さまざまな人間関係を劇的に変える体系化されたメソッド、世界最先端の究極プログラムがいま明かされます!

関連するキーワード

内面や身体から放たれる霊的エネルギー。性格や体調、精神状態などにより色・形・大きさが異なり、その人を形成する独自の色を持っているとされる。

「偶然」では割り切れない、因果関係のない“意味のある一致”のこと。確率的に考えればほぼ起こり得ないことが、身の回りで観察されることを言う。

予想外のものを発見したり、素敵な偶然に出会うこと。また、何かを探しているときに、その探しているものとは別の“価値あるもの”を見つける能力。ふとした偶然をきっかけに幸運を掴む能力。

霊界と交信できる能力を持った人間が、瞑想状態に入ってアカシックレコードにアクセスし、そこに書かれた内容を読み解く技のこと。