弱った魂や心を回復させる浄化の方法をリサーチ

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

心・魂の浄化

Purge

浄化とは?

「浄化」とは、言葉の通りに解釈すると「よごれや悪を取り除いて清浄・清潔にすること」という意味になります。
体の浄化、心の浄化、空気の浄化…さまざまなものに使える言葉ですが、ここでは、スピリチュアル的な面からみた「魂の浄化」について紹介したいと思います。

point1

「浄化」は、昔から生活に根付いてきたもの

「浄化」と聞くと、何か特別なおまじないや儀式を行うのかな…と思ってしまう人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。日本人は昔から神社に参拝をして厄をおとし、禅寺で座禅を組んで心身を浄化してきました。

海外でも同じように「浄化」の習慣は存在します。私たちは習慣的に「浄化」を行ってきたのです。

point2

弱った魂や、邪気などが溜まってしまった魂を回復!

好ましくない体験をしたり、見たくないものを見てしまったり、聞いてしまったり…生きていればそのような出来事に遭遇します。

そしてそれは、魂が弱る原因になります。魂が弱るようなツライ出来事をたとえ乗り越えられたとしても、その度に魂は衰退しているのです。そんな弱った魂を回復させられるのが「魂の浄化」です。

point3

魂を浄化する方法は1つではありません。

魂の浄化の方法は1つではなく、パワーストーンやパワースポットで浄化する方法や、音や香りによる方法、また食べ物による方法などが挙げられます。

次の章「知っておきたい浄化のポイント」では、それぞれの方法について簡単に解説しているので、気になる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

知っておきたい浄化のポイント

魂の浄化の具体的な方法をチェックしましょう!

上でも述べたように、“魂の浄化”にはさまざまな方法が挙げられます。以下に、一覧にしてみたのでぜひチェックしてみてください。

パワーストーンによる浄化

浄化効果の高い「ゴシェナイト」という無色透明の石が有名です。これを持ち歩く、あるいはそばに置いておくことで、魂の浄化に役立つそうです。

ただ、パワーストーンはただ持ち続けていればよいというものではありません。パワーストーンは負のエネルギーを吸い取ってくれますが、それには限度があります。何の対策もせずにいると、そのうちにパワーストーンの力は弱まっていき、望む効果が得られなくなってしまうでしょう。

パワーストーンの力を最大に保っておくためには、定期的な浄化が必要です。パワーストーンの種類によって効果的な浄化の方法は違いますが、どのような種類であれ、光・煙・水のどれかに触れさせることで、ある程度の効果が見込めます。

もし、パワーストーンの効果が弱まっていると感じたら、自身が持っているパワーストーンに合った方法を調べて、浄化を行ってみることをおすすめします。

パワースポットで浄化

パワースポットとは、そこに訪れることでその者にパワーを授けてくれる場所です。国内で有名なのは、富士山や伊勢神宮などですね。パワースポットとされる場所は、昔から信仰の対象であったケースが多く、お寺や神社などはそのすべてが該当します。身近な場所にある寺社仏閣でも、じゅうぶんにその恩恵は受けられることでしょう。

宗教施設以外では、山岳や滝をはじめとする神秘的な魅力を持った土地も、パワースポットに当てはまります。一般に、人が多く訪れる場所には、大きな力が宿るとされています。もし時間にゆとりがあれば、古くから形を残す観光地などを訪れて、その場の空気に身体と心を委ねてみるのもよいでしょう。

食べ物による浄化

浄化の強い食べ物としては「スパイス」が挙げられます。生薬や漢方薬も、その1つ。なかでもおすすめなのは、シナモンです!

シナモンは、味のアクセントとなるスパイスであると同時に、身体によい影響を与えるはたらきも持っています。漢方薬にも桂皮という名前で使われており、身体に淀んでいる悪いものを押し出す手助けをしてくれる生薬として重宝されています。

シナモン以外では、ハーブもおすすめ。

ハーブは、魔除けの力をもつ薬草として、ヨーロッパで古くから使われてきました。バジル・パセリ・ローズマリー・タイム・オレガノなどなど、料理に使われる有名どころのハーブには基本的に魔除けの力が備わっているとされています。健康効果もありますので、ちょっとした味付けにハーブを取り入れてみるのもよいでしょう。

音による浄化

楽器や声などの「音」で浄化する方法も話題です。

たとえば、仏具として使用される楽器「シンギングボウル」などがあります。仏教をはじめとするアジア圏の宗教で使われる楽器には、スピリチュアルな効果以外にヒーリング効果があることも、研究で明らかになってきています。

日常で聞く機会は多くないかもしれませんが、動画サイトなどを検索してみると、関連コンテンツがたくさん出てきます。興味がある人はぜひ調べてみて下さい。

香りによる浄化

アロマテラピーによる方法も挙げられます。おすすめなのは、古代より神聖な植物とされ、信仰や宗教に多く関わってきた「サイプレス」の香りです。

キリストの十字架の素材がサイプレスだったという言い伝えがあり、ヨーロッパでは寺院やお墓によく植えられています。その香りには、高ぶった神経を鎮めてリラックス状態に導いてくれる効果があるとされており、アロマテラピーの一環として試すこともできます。

言葉による浄化

手ごろにできる浄化として、ポジティブな言葉を使うというものが挙げられます。例えば「ありがとう」「楽しい」「最高だ」というような、笑顔で口にする種類の言葉を積極的に使うことで、マイナスのエネルギーは逃げていきます。

一方で、ネガティブな言葉を使うと、プラスのエネルギーは弱まってしまいます。常に前向きであることを心がけ、周りも自分も笑顔になれるような、ハッピーな雰囲気づくりを心掛けてください。

浄化に関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

マイブレス式呼吸法 ライフイノベーション6週間プログラム

マイブレス式呼吸法 ライフ・イノベーション6週間プログラム

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/breath/)

吸って吐くだけ…圧倒的な結果を導き出す、最先端の“引き寄せ呼吸法”がついに解禁。「禅」×「スピリチュアル」×「東洋医学」の3つのメソッドが融合したある呼吸をするだけで、仕事・お金・人間関係・健康・恋愛…すべてにおいて、あなたの内なる天才性が開花!これまでの常識を覆すまったく新しいアプローチで、理想の人生を手に入れませんか?

おすすめの本

あなたの声と音が、すべてを浄化する

あなたの声と音が、すべてを浄化する

引用元:フォレスト出版 (http://www.forestpub.co.jp/books-detail.cfm?ItemCode=B-1717)

空間音楽プロデューサー、サウンドヴォイス・セラピスト、経営学博士という異色の肩書を持つ著者による、音・声で簡単に自分を浄化できるCDブック。CD収録された音と自分の声を使って浄化を行い、心と体に溜まってしまったネガティブエネルギーをキレイにすることができます。体はもちろん、精神面や人間関係、運気などが驚くように変わっていくはず…。

関連するキーワード

インド・スリランカで生まれた世界最古の伝統医学であり、世界3大医学のひとつ。病気になりにくい心身をつくること、つまり健康を維持する「予防医学」の側面を大切にする。

内面や身体から放たれる霊的エネルギー。性格や体調、精神状態などにより色・形・大きさが異なり、その人を形成する独自の色を持っているとされる。

人間の生命・肉体・精神の働きをコントロールする重要なエネルギーの出入り口。ヨガや瞑想、アーユルヴェーダ等を行ううえで重要視されており、大切なヒーリングスポットである。

心を静めて神に祈ったり、心を集中させて無心になったり、目を閉じて深く静かに思いを巡らすことなどを瞑想(メディテーション)という。

人が自然体になったときに流れる「自然の気」「自然のエネルギー」のこと。意識しなくても常に流れており、誰でも使うことができる。ヒーリングや医療現場でも用いられる。

単なるリラクゼーションから、トラウマや難病などから解放など、「心と体の健康を回復する」という意味で使われています。近年では、いかなる宗派にも属さないスピリチュアルなヒーリングとして「エンジェルヒーリング」が注目を集めています。