その閃きに意味がある!セレンディピティとは?

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

セレンディピティとは

Serendipity

セレンディピティとは?

何かを探しているときに、その探しているものとは別の「価値あるもの」を発見する能力や、才能を指す言葉。何かを見つける「現象」そのものではなく、見つける「能力」を指します。
端的に言ってしまうと、ちょっとした偶然をきっかけに閃きを得たり、幸運をつかみ取る能力です。

point1

イギリスのある童話にちなんで作られた言葉

「セレンディピティ」は、イギリスの政治家・小説家であるホレス・ウォルポールによる造語。素敵な偶然に出会うことなどを意味しますが、ある童話にちなんで作られたと言います。

童話の名前は『セレンディップの3人の王子』。「セレンディピティ」は、この主人公が、偶然をきっかけに閃きを得る能力を持っていたことに由来しています。

point2

セレンディピティの実例はたくさん!

代表例として、スリーエム社の「ポストイット」が有名。強力な接着剤を開発していたスリーエム社の研究室で、出来上がったのは粘着性の非常に弱い接着剤…。

使い道がないとされていましたが、ある研究員が、これで本のしおりを作れないかとひらめきました。見事世に出たポストイットは、便利な付箋として世に広まったのです。

point3

「セレンディピティ」の反対語「ゼンブラニティ」

「セレンディピティ」の反対語として「ゼンブラニティ」という言葉があります。これはイギリスの作家であるウィリアム・ボイドが著書で使った造語で、セレンディピティが起こりそうもない冷たく不毛な島が「ゼンブラ」という名前だったことに由来しています。

「不毛な場所(ゼンブラニティ)に身を置いていては、セレンディピティは起こらない」のです。

知っておきたいセレンディピティのポイント

「まず行動する」がとても重要!

セレンディピティを味方につけて幸運を掴むには、どのような行動をとればよいのでしょう?
まずは、とにかくトライすることです。当然のようですが、行動しなければ何も生まれることはありません。「偶然」を起こすためにも、何か行動を起こして現状を変えようとする考えが大切なのです。
そして行動を起こしたら、状況に応じて柔軟に変化していくことも重要です。
行動する前にじっくり時間をかけて考えを練るよりは、まずスピーディーに行動する!そして、環境や状況をみて柔軟に対応する!このことがとても大切だと考えられます。
また、そのためには「変化」を常に楽しめる姿勢も大事です。変化を、良い意味で楽観的に捉える思考を身に付けるとよいでしょう。
こういった行動方式を自分自身に身に付けていくことで、運を掴める人に近付けるのではないでしょうか?

具体的にどんな行動を起こすべきか

セレンディピティを起こすためには、とにかく行動が必要です。 では、具体的にどういった行動をとるべきなのでしょうか。

確実なものではありませんが、一般的には以下のような行動を起こした結果、セレンディピティに結びついたとされる報告が多いです。

積極的に出会いの場へ参加する

人との出会いは、セレンディピティを誘発することが多いとされています。 ビジネス書などを読んでいると、「普段ぜったいに顔を出さないようなパーティに参加した結果、掛け替えのないビジネスパートナーと出会い、会社を興し、成功した」というようなエピソードに必ず出会います。

例えばアメリカの不動産王で大統領にもなったドナルド・トランプ氏も、気の進まないパーティの席で偶然銀行の融資担当に出会い、持ち前のキャラクターを発揮して会社の運転資金を融通してもらったことがあるそうです。

普段の行動パターンから外れたアクションを取ることで、今までにない視野が開けるのは確かです。新たなチャンスやユニークな発想のきっかけを得るためにも、積極的に出会いの場へ顔を出すことは有用だと言えるでしょう。

普段からチャンスを逃さないよう準備をする

いざチャンスが来た時に、すぐに行動を起こせるよう準備しておく、というのも大切です。 せっかくこれだと思える発想や相手にであったとしても、それを成果に結びつけられるだけの下地がなくては意味がありません。

セレンディピティは、何か目的を達成するための努力をしている人にしか起こらない、と考えてもよいでしょう。

セレンディピティは、目的達成のためのツールの1つです。偶然性の高いものではありますが、目的意識を強く持っていれば、高い確率で運命的なチャンスをつかみ取ることができるはずです。

自分がいるべき場所を見極める

これは積極的に出会いの場へ参加することとも似ていますが、もっと日常に近い場所のことを指しています。職場であったり住居であったり、自分の目的を達成するのにどういった場所が最適かを見極め、なるべくその環境に身を置くことを意識しましょう。

環境が人を育てる、というのは、いつの時代も変わらない事実です。

自分のアイディアを発信する

自分がもっているアイディアや、普段考えていることを発信するのも、セレンディピティを起こすのに有効な方法です。

発信する方法は、なんでも構いません。ツイッターやフェイスブックなどのSNSを活用してもいいですし、ブログやホームページを公開するのもよいでしょう。

自分から情報を発信し、何らかのレスポンスが得られたら、そこにセレンディピティが隠れているかもしれません。また、誰かに自分の考えを伝える過程で、まったく違うアイディアを発想する可能性もあります。

決まりきった行動を避ける

反復には絶大な力があります。何か目的を達成するために、反復の持つ力は偉大です。しかし、ただ同じことを繰り返すだけでは意味がありません。決まりきった行動を避けて、ときには全く新しい視点で物事を捉え直すことも大切です。

斬新なアイディアによって、目的達成までの道のりを劇的に短縮できるかもしれません。

ただ型通りに行動をするのではなく、目的意識を持って、自身の人生をブラッシュアップしていきましょう。

セレンディピティに関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

シークレット・コード

シークレット・コード

引用元:フォレスト出版 (http://www.forestpub.co.jp/secret-code/)

全世界で2,000万部突破の『ザ・シークレット』の翻訳者・佐野美代子が教える、“宇宙のパワーと引き寄せの実践法”。このプログラムを実践すれば、宇宙のパワーを用いて思い通りに欲しいものを手に入れられるようになるでしょう!引き寄せの法則の実践法だけでなく、思うような効果が得られない場合、うまく実践できない場合の対処法も明かされています。

関連するキーワード

幸せのメカニズムや、幸せそうな人に見られる共通点、幸せを呼び込むための法則といったものにかんする考え。いくつもの説(法則)が説かれており、さまざまな著書などが存在する。

「偶然」では割り切れない、因果関係のない“意味のある一致”のこと。確率的に考えればほぼ起こり得ないことが、身の回りで観察されることを言う。

成功者が共通して持っている特徴や、成功者が実践していること、成功するための心構えなど。さまざまな人物が成功の法則について語っており、その内容も多岐にわたる。