スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

プロテクション

プロテクションとは?

なぜかその人がいると周囲が暗い雰囲気になり、マイナスの空気に包まれてしまうことがありますよね?そのような人の近くにいると、自分にもマイナスのエネルギーが移ってくるものです。このマイナスエネルギーから身を守ってポジティブな思考を維持しようという考え方がプロテクションです。

point1

他人のマイナスエネルギーに支配されないための手法

他人が発するマイナスエネルギーは、周囲の人間のエネルギーを強力にマイナスへと導いてしまいます。他人のマイナスエネルギーに包まれてしまうと自分もマイナス思考に陥り、やがてそのエネルギーが定着して、自分から幸せが離れていくことでしょう。

マイナスエネルギーを持った人には近づかないのが一番ですが、どうしても関わらなければならない場合には、防御策としてプロテクションを実践するのは非常に効果的です。

point2

プロテクションに決まったやり方はない

他人のマイナスエネルギーをシャットアウトできる方法は、すべてプロテクションです。アファメーションや引き寄せの法則、チャクラの完全閉鎖などのように、スピリチュアル・自己啓発系のプロテクションもあれば、音楽やお笑いなどにふけって、体内に入り込んだマイナスエネルギーを排除するプロテクションもあります。

プロテクションに決まったやり方はありません。多くの場合、スピリチュアルの手法が役に立ちますが、自己流で開発したプロテクションでも十分に機能します。

point3

プロテクションは必要不可欠な人生の技法

好意や善意などのポジティブ思考だけを持つ人たちの輪の中で、一生涯を終えることは不可能です。生きている以上、マイナスエネルギーを発する人にも、何度も出会わなければなりません。事情があって、そのような人と、生涯付き合わなければならないかも知れません。

幸せな人生を築くためには、攻めと守りの両方が大切です。プロテクションは、幸せな人生のために自分を力強く守ってくれる、必要不可欠な人生の技法と言えるでしょう。

知っておきたいプロテクションのポイント

他人のマイナスエネルギーをシャットアウトする

プロテクションとは、他人から受けるマイナスエネルギーから自分の身を守る手段の総称。具体的な一つのやり方がある、というわけではありません。そのため、スピリチュアル系の本や人間関係の本、ビジネス関係の本など、様々な分野の本で様々なプロテクションの方法が紹介されています。自分自身の経験から、自分なりのプロテクションを実戦している人も多いでしょう。

人一倍気遣いのある人、ピュアな性格の人、Noと言えない人、真面目すぎる人などは、他人からネガティブなエネルギーを受けやすいと言われています。これらに該当すると思った人は、自分自身の幸せのためにも、ぜひ自分なりのプロテクションを実践していきましょう。

プロテクションの実践法

プロテクションの実践法としては、様々なものが紹介されています。よく見られる方法としては、引き寄せの法則です。自分自身のポジティブな発想、プラス思考を強化することで、他人のマイナスエネルギーを寄せ付けない、といった考え方です。

アファメーションもプロテクションの一手法として紹介されることがあります。潜在意識にプラス思考を植え付けて、他人のマイナスエネルギーをシャットアウトするという方法です。

もう少し身近な方法としては、笑うこと。笑いと笑顔は強力なプロテクション効果を発揮します。大きな笑いを前にすると、ネガティブなエネルギーは、あっと言う間に吹き飛ばされてしまうでしょう。

プロテクションの歴史

自分が発祥のプロテクションこそ効果的

プロテクションは、他者のマイナスエネルギーから身を守る方法の総称なので、特定の発祥や歴史的プロセスがあるわけではありません。プロテクションの方法としてよく利用されているのが瞑想やアファメーション、引き寄せの法則などですが、それらの方法の歴史自体がプロテクションの歴史ということにもなるでしょう。

自分自身の経験から体得したプロテクションは、発祥も歴史も自分自身の中にあります。好きな音楽を聴いてプロテクションする人、お笑い番組を見てプロテクションする人など様々ありますが、それらの方法の発症や歴史は、すべて自分自身です。

なお、他人から学ぶプロテクションよりも、自分自身から生まれたプロテクションのほうが効果的である場合が多いでしょう。

プロテクションの効果

プロテクションは、自分に幸せを引き寄せるための前提

プロテクションを実践することで、他人からマイナスのエネルギーを移されないようになります。

いつもイライラしている人の近くにいると、こちらも委縮してしまい、マイナス思考に陥ってしまいますよね?口を開けばいつも他人の悪口が出てくる人もいますが、たとえ自分へ向けた悪口ではなかったとしても、あまり良い気分にはなりませんよね?

他人のマイナスエネルギーは、自分が思っている以上に伝染してきます。そのような環境に多くいれば、やがては自分自身もネガティブなエネルギーを放つ人間になっていくでしょう。ひいては、自分の人生がどんどん不幸になっていきます。

逆に考えれば、プロテクションを実践することは、自分に幸せを引き寄せるための前提でもあります。他の様々な自己啓発やスピリチュアルを実践していく中で、プロテクションが有効に働く場面は多々あるでしょう。

プロテクションの実践例

上司のマイナスエネルギーをプロテクション

異動になり、部下に小言を言うことが生きがいのような上司のもとで仕事をすることになりました。「自分に起こるすべてのことは、自分にとって必要なプロセス」というアファメーションを実践していたところ、上司に変化はないものの、自分自身が前向きに仕事ができるようになりました。

強烈な笑いの先制攻撃でマイナスパワーを封じ込め!

ネガティブな思考を持つ人の近くに行くときは、笑いで先制攻撃をしています。マイナスパワーがこちらに伝わる前に、強烈な笑いでマイナスパワーを封じ込めてしまうのです。すると、ネガティブ思考の人はマイナスエネルギーを出さなくなります。

自分に延びてくるマイナスコードをスパッと切る!

マイナス思考の人と自分とを繋げているコードを具体的に思い描き、ハサミでスパッと切るイメージをしています。すると不思議なことに、自分にはマイナスエネルギーが伝染してきません。どんなネガティブパワーを出されても、こちらは何も感じなくなります。

more
more