スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

前世・過去世

前世・過去世とは?

前世・過去世とは、現世に自分が生まれ変わる前に営まれていた人生のこと。ヒンズー教ではカルマという概念によって、前世、現世、来世についてのヒントを説いています。カルマの考えでは、前世までの行ないは、現世や来世にも影響を与えるとも言われています。

point1

前世・過去世という考え方は、世界中にある

前世・過去世という思想は、宗教や文化を問わず、世界中いたるところに見られます。中でも最も有名な思想は、ヒンズー教で唱えられているカルマの法則でしょう。カルマの法則とは、前世の存在を前提においた思想で、精神世界に関心がある人はもとより、ビジネスなどの実務社会に生きる人たちにも、多大な影響を与えました。

前世や過去世の存在に疑問を持っている人でも、今をより幸せに生きていきたいと願うならば、ぜひともカルマの法則を知っておくべきでしょう。

point2

前世は現世に、現世は来世に影響を与える

ヒンズー教におけるカルマの法則では、前世での行ないが現世に、現世での行ないが来世に影響を及ぼすと説いています。前世で良い行ないをした人は現世で幸せになり、現世で良い行ないをした人は来世で幸せになります。来世の幸せのために現世をより良く生きている人は、きっと現世でも様々な幸せが引き寄せられることでしょう。

自分の前世が何だったのか、今どのようなカルマを抱えているかを、前世療法で知ることもできます。

point3

他のスピリチュアルな考え方と競合しない思想

他人に幸せを与えれば、やがて自分に幸せが返ってくるという考え方が、前世・過去世における基本的な発想です。この発想は、他のスピリチュアルな考え方や自己啓発の実践法と、一切矛盾しません。アファメーション、宇宙の法則、引き寄せの法則、NLP、浄化、シンクロニシティ、成功の法則、ソウルメイトなどなど、いずれの考え方とも競合しません。

今悩みを抱えている人、今よりもっと幸せになりたい人など、前世・カルマ思想は、現世を生きるすべての人が学ぶべき考え方でしょう。

知っておきたい前世・過去世のポイント

前世・過去世で最も有名な思想は、ヒンズー教の「カルマ」

前世・過去世は、様々な宗教や思想で説かれています。科学者の中にも、前世・過去世を研究している人もいます。

様々な前世・過去世の考えのうち、世界でもっとも有名なのがカルマの法則。カルマとは、インドおよびその周辺が発祥の宗教であるヒンズー教から生まれた思想です。

カルマの考え方によると、すべての人には前世があります。その前世での行ないが現世に影響を与えているとします。前世の行ないが悪ければ現世で苦労し、前世の行ないが良ければ現世で幸せになれる、という発想です。

また、カルマには来世という考え方もあります。現世の行ないを良くすれば、来世を幸せに生きることができると説いています。

さらに、現世の中だけでもカルマは働いているとし、良い行ないも悪い行ないも生きている間に自分に返ってくる、という倫理観を啓蒙しています。

前世・過去世の実践法

あなたの前世やカルマを知るための方法とは

前世やカルマに興味のある人にとっては、自分の前世にも強い関心があるでしょう。自分の前世を知る方法にはいくつかありますが、ここでは代表的な3つの方法をご紹介します。

なんらかの恐怖症がある

高所恐怖症や閉所恐怖症はもとより、川を見ると震えが止まらない、海に近づけないなど、理由もなく何かを極端に恐れてしまう場合には、そこに前世のヒントがあるかも知れません。

無性に行きたい場所がある

一度も行ったことがないのに、なぜかどうしても行きたくなってしまう場所がある場合、その場所は前世と大きく関係している可能性があります。

前世療法をしてもらう

専門家に退行催眠をかけてもらい、前世を知る方法があります。現世で親しい人とは前世でどんな関係だったのか、過去に蓄積しているカルマはどんなものか、現世に影響を与えているカルマはどんなものかなど、前世をめぐる具体的な情報が得られます。

more
more