【願望実現のために】成功法則を手に入れる

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

成功法則

Law of success

成功の法則とは?

「成功の法則」というのは、成功者が持つ特徴や成功者が実践していること、成功のための心構えなどです。さまざまな人物が成功の法則について語っており、その内容もさまざま。
以下には、その中でも語られることの多い成功法則を、3つピックアップしてみました。

point1

自分の目標や願望といったものを明確にする

成功したいのであれば、まず何をどう成功したいのか、自分が叶えたい目標は何なのか、それを明確にすることが大事であると多くの人が語っています。
漠然とした夢ではなく、はっきりと明確に自分の欲望・願望・目標を見極める。そして、それに執着して進んでいく。それが大事だと考えられているのです。

point2

実現可能だと信じる・自分自身を信じる

自分の中で決めたことは必ず叶えられる!と信じることも大切です。これについても、多くの人がそう語っています。
本当に成功したいと思うのならば、「できないかもしれない」「できたらいいな」といった感情は捨てて、「絶対にできる!」と信じて突き進んでいくことが大事なのではないでしょうか。

point3

自分の考えに縛られず、素直であること

成功する人は、他人のアドバイスを素直に取り入れ、すぐ実行に移します。「でも…」「だけど…」と自分の考えばかりが前に出て、人の意見を聞けない人というのは、なかなか成功しません。
自分の考えや行動で上手くいかないのなら、上手くいっている人や先輩の意見を素直に取り入れれば良いのです。

知っておきたい成功の法則のポイント

やはり一番大切なのは、恐れずに行動すること!

成功マニュアルや成功のための法則といった本などを読み、その通りに実践して、実際に成功した人はたくさんいるでしょう。
しかし一方で、たくさん本を読んで、たくさんセミナーや講座にも参加して、たくさん勉強しているのに、なぜか全然成功しない…なかなか思うような結果が出せない…という人も少なくないはず。
その違いは何なのでしょうか?それは、行動力の差です。
いくら本を読んでも、勉強しても、それを自分自身で実践できなければ意味がありません。
情報や知恵は何よりも大切ですが、それを自分自身に当てはめて行動に移せる実践力も、それ以上に必要です。ぜひ覚えておきましょう!

成功の法則に関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

印僑大富豪の教え ジュガール

印僑大富豪の教え ジュガール

引用元:フォレスト出版 (http://www.forestpub.co.jp/jgd/?re_adpcnt=7py_mpP)

スティーブジョブズやピーター・ドラッカーなど世界の成功者たちがこぞって学ぶ成功法則で人生を変えませんか…?カンブリア宮殿にも出演したインド人実業家、サチン・チョードリーが経済的自由・幸せな人間関係を実現するビリオネアマインド「ジュガール」を解禁!

ミリオネア・ファクター

ミリオネア・ファクター

引用元:フォレスト出版 (http://forestpub.co.jp/mf/dvd/)

数千億もの資産を保有する世界的権威・Dr.ディマティーニによる、体系的なミリオネアマインド(億万長者思考)構築プログラムです。

眠ってしまっている約40兆個の細胞を活性化させ、思考をミリオネアマインドにつくりかえる究極の方法論を公開しています。

関連するキーワード

自分の夢や希望などを肯定的な言葉で宣言し、毎日繰り返すことによって脳や潜在意識に刷り込むもの。願望の成就に役立つと言われている。

今までの人生の中でプログラミングしてきた思考・経験を書き換え、リプログラムする実践法を開発してきた心理学の一種。教育、政治、ビジネス、スポーツ、医療など幅広い分野で注目される。

目標の達成やパフォーマンス向上を目的に、対象者を勇気づけてやる気を引き出し、自発的な行動を促すコミュニケーションスキル。質問を投げかけて自身で考えてもらうことで、答え(取るべき行動)を明らかにしていく。

幸せのメカニズムや、幸せそうな人に見られる共通点、幸せを呼び込むための法則といったものにかんする考え。いくつもの説(法則)が説かれており、さまざまな著書などが存在する。

予想外のものを発見したり、素敵な偶然に出会うこと。また、何かを探しているときに、その探しているものとは別の“価値あるもの”を見つける能力。ふとした偶然をきっかけに幸運を掴む能力。

母国インドや日本で数多くの事業を成功に導く実業家・サチンチョードリーの著書『大富豪インド人のビリオネア思考』では、インドに伝わる教え「ジュガール」がキーワードとして出てくる。

「自己啓発」とは、自分自身の能力向上・精神的成長などを、本人の意思によって目指していくこと、またはその訓練のことを言います。「能力開発」に関しても同じ意味を持つ言葉です。