人生を思い通りに導く「宇宙の法則をマスターする

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

宇宙の法則

Space law

宇宙の法則とは?

「宇宙の法則」とは、思考と物質との垣根を越え、自分の人生を思いどおりに導く方法です。
なかでも「引き寄せの法則」や「思考現実化の法則」など科学的な証明がされた法則を使いこなせば、自分の人生を自由自在にコントロールすることもできるようになるのです。

point1

3つの法則に分けられる「宇宙の法則」

「宇宙の法則」は、大きく3つに分類されます。「引き寄せの法則」「意図的な創造の法則」「許容し可能にする法則」です。これら3つを合わせて「引き寄せの法則」と呼ぶこともあります。

これらすべてに共通するのは、「自分の思考が現実に影響を及ぼす」という点です。

point2

誰でも「宇宙の法則」を使いこなせる!

「宇宙の法則」は、何か特別な訓練や修行などをしなくても、そのときの状況に合った法則から使い始めれば、誰でも使えるようになります。そのために3つの法則をきちんと理解しましょう。

きっと、あなたの人生を思いどおりコントロールできるようになるはずです。

point3

悩みや願望に応じて法則を使い分けましょう

「引き寄せの法則」は人間関係の悩み、「意図的な創造の法則」は恋人・結婚相手を探すため、「許容し可能にする法則」は夢を実現するのにおすすめです。

ケースに応じて、それぞれの法則を使い分けるのがコツ。以下で詳しく説明をしているのでチェックしてみてくださいね!

引き寄せの法則と活用法

「宇宙の法則」の中でも一番有名なのが「引き寄せの法則」。これは、一言にまとめると、「似た者同士を結びつける法則」です。
自分が望む・望まないとにかかわらず、自分が考えたことやイメージしたことは何らかの形ですべて実現する…という風にも説明できます。

自分の願望が引き寄せられることを信じ、ワクワクして過ごしましょう!

「引き寄せの法則」の基本は、自分の願望が引き寄せられてくることを心から信じ、ワクワク楽しく過ごすことです。
そうすれば、それに引き寄せられて楽しいこと・ワクワクすること、そして自分の願望が現実になるよう働きます。

自分の願望やなりたい姿をハッキリとイメージしましょう!

「引き寄せの法則」で大事なのは、願望や目標をハッキリさせること。そのためには、ぜひ言葉のパワーを使いましょう。プラスの表現の言葉を使って、願望や目標をハッキリ認識するのです。「~したくない」「~のようになりたくない」ではなく、「~したい」「~できる」「~になる」「すでに自分は~だ」など、プラスな表現を使うのがポイントです。

自分の願望にしっかり注意を向けましょう!

自分の願望がハッキリとしたら、次はそこに注意を向けましょう。おすすめの活用法は、「宣言シート」を作ることです。
それを見たり読んだりするだけで、楽しくワクワクするような内容の宣言シートを作り、いつも見えるところに貼ったり、あるいは持ち歩いたりしましょう。

知っておきたい宇宙の法則のポイント

身体の構成エネルギー「ドーシャ」が乱れると病気になる

宇宙の法則においては、身体を構成するエネルギーを「ドーシャ」と呼びます。このドーシャが乱れていると病気になる、と考えるのです。そしてそのドーシャの乱れを触診・視診・聴診・問診によって診ます。
ドーシャは「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」というの3つの生命エネルギーを持っており、これらが余計に増えてしまうと、ドーシャが乱れて病気につながると考えられているのです。
ドーシャの診断でドーシャ・バランスが乱れた状態が見受けられた場合には、「オイルマッサージ」と「心身浄化法(パンチャカルマ)」が勧められます。
「アビヤンガ」とも呼ばれるオイルマッサージは、オイルを用いた全身のマッサージ。アビヤンガでは、宇宙の法則医から処方されるハーブを含んだオイルのマッサージにより、肌から体内へオイルを吸収させてドーシャの乱れを鎮静させます。

意識して創造する法則と活用法

この法則を簡単に言うと、「思考を現実化させる法則」です。
たとえば「欲しいなあ」と思っていたものを誰かから偶然もらったり、「会いたいなあ」と思っていた人の知り合いに偶然出会ってつながったり…。これらは決して偶然ではなく、この法則によるものなのです。

何かを手に入れたいのならこの法則をマスターするのがおすすめ!

この「意識して創造する法則」は、上で説明した「引き寄せの法則」に比べて主体性の強い法則と言えます。
ですので、何か手に入れたいものがあって「宇宙の法則」を利用するならば、まず「意識して創造する法則」をマスターするのがおすすめです!

自分の望みを明確にし、今の感情に意識を向け、あることにワクワクして待つ!

この法則を簡単にまとめるならば、次の3つのステップによって起こる法則と言えます。
「自分が何を望んでいるのかハッキリ明確にする」、「現在の自分の感情に意識を向ける」、「望むものがないことに対する欠落をなくし、あることに対してワクワクしながら待つようにする」ことが大切なのです。

たとえば車が欲しいのであれば…

たとえば車が欲しいならば、色や形などその内容を具体的にイメージし、次になぜ欲しいのか自分の感情に意識を向けます。
もし、欠落感や嫉妬からくる願望ではなく、手に入れたことで本当にワクワクできるものならば、そのワクワクを持ったまま実現を待ちましょう。いずれ、何かの形で現れるはずです。

許し受け入れる法則と活用法

「宇宙の法則」の1つである「許し受け入れる法則」。これは、「自分自身の可能性と、自分自身を取り巻く世界の可能性を信じて受け入れる」という法則です。
以下に、この法則のポイントを分かりやすくまとめてみました。

自分の持っているものすべてに満足感を持つようにする!

お金や能力、知識、魅力、人脈など、自分の持っているものに対して「足りない」と思っている人は多いでしょう。その思考は、脳の波長によって「足りないものばかりの自分」という現実を実際に生み出してしまうのです。
この法則では、「足りない」という感情を排除して、自分が持っているものすべてに満足感を持つようにします。

潜在能力が活性化された可能性が広がる…!

上で説明したように、「足りない」という感情を排除して、自分が所有しているものすべてに満足感を持つようにすると、自分の中の潜在的な才能が活性化されます。
そして、今まで見えていなかった可能性や、今までは隠れていたチャンスなどが五感で感知できるようになるのです。

長年叶えたかった夢を実現するにはこの法則が効果的!

この法則は、自分自身と自分を取り巻く世界を信じ切ることによって、思いも寄らない可能性から自分の願いが叶えられるという法則。
このような状態になると、上で説明した「引き寄せの法則」が発動して、周りの人や環境も自分を許容して受け入れるようになるのです。

実践のポイント

「宇宙の法則」を実践し、その効果を得るためには、どのようなことを心掛ければよいのでしょう?
以下に、「宇宙の法則」をしっかり実践するためのポイントを3つの項目にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずはしっかりと学び、理解することが大事!

「宇宙の法則」を理解しないまま実践しようとしても上手くできません。何事も、正しく理解して活用しないと、どんなに実用的な法則でも効果は得られませんよね。
複数の本を乱読して学ぶ必要はありませんが、 自分に合った数冊をピックアップして、自分の中で腑に落ちるまでは読み込んでみるとよいでしょう。

理解したら、次は心の底から法則を信じてみる!

「宇宙の法則」を学び、理解したのに結果が出ない…。そういう人の多くは、宇宙の法則に確信が持てていません。
「本当に効果があるの…?」「いつになったら成果が出るのだろう…」など疑念や迷いがあると、「引き寄せの法則」が働いてしまい、「成果が出ない」「法則が働かない」といったマイナスが引き寄せられてしまうのです。
まずは心の底から信じてみましょう!

最後は自分の行動次第!チャンスに飛び込んでいく覚悟を…!

当然ですが、いくら法則が働いていても、実際に行動を起こさなければ人生はコントロールできません。
目の前にチャンスや可能性が現れたときは、二の足を踏まずに思い切って飛び込みましょう!いつでもその覚悟を持っておくことが大事です。

宇宙の法則に関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

引き寄せの源流 エイブラハムの教え

引き寄せの源流 エイブラハムの教え

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/attraction/)

世代を超えて全世界で語り継がれてきた「引き寄せの源流 エイブラハムの教え」が、日本を代表するエイブラハムの教え実践者であるHappy氏監修のもとついに再来日!「宇宙の法則」を体感するための理論&実践プログラムで、意図的想像力が呼び起されます!人生を束縛する“思い込みによる制限”から解放され、意図的に人生を創造する力を発揮しませんか…?

関連するキーワード

本人が望む・望まないとにかかわらず、その人が考えたことは何らかの形ですべて実現するという考え方。自分に起きる事柄はすべて自分のイメージから発生しているとも言い換えられる。

自分の夢や希望などを肯定的な言葉で宣言し、毎日繰り返すことによって脳や潜在意識に刷り込むもの。願望の成就に役立つと言われている。

幸せのメカニズムや、幸せそうな人に見られる共通点、幸せを呼び込むための法則といったものにかんする考え。いくつもの説(法則)が説かれており、さまざまな著書などが存在する。

私達が生きている次元とは別の領域、高次元の領域に存在するものと、意識レベルで繋がり、コミュニケーションを行う・メッセージを受け取ること。

霊界と交信できる能力を持った人間が、瞑想状態に入ってアカシックレコードにアクセスし、そこに書かれた内容を読み解く技のこと。

「宗教的・精神的な物事」「教会に関する事柄」または「神の」「霊の」「聖霊の」「魂の」「超自然的な」「精神の」「神聖な」「教会の」といった意味を持つ言葉。