人生を思い通りに導く「宇宙の法則をマスターする

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

宇宙の法則

Space law

宇宙の法則を知る

私たち人間は、思考やイメージを現実化するために生まれてきたといっても過言ではないでしょう。万有引力の法則や慣性の法則などこの世にはさまざまな法則がありますが、思考やイメージを効果的に現実化するための法則があると言われています。その法則が「宇宙の法則」。

宇宙の法則の1つとされる「引き寄せの法則」が世間で注目されるようになったのは、1993年頃でした。「マーフィーの法則」という1冊の本が出版されたのをきっかけとし、「引き寄せの法則」は世界的な大ブームに。その後も1996年に出版された「7つの習慣」や「引き寄せの法則」など、「宇宙の法則」にまつわる自己啓発本が次々と出版されました。

「マーフィーの法則」は、アメリカ空軍による経験則が元になっています。例えば「洗車し始めると雨が降る。雨が降ってほしくて洗車する場合を除いて」や「機械が動かないことを誰かに証明してみせようとすると、動き始める」など、誰もが一度は経験したことがあるユーモラスな法則がまとめられたものです。

そんな科学では未だ解明されていない秘めた法則の数々。それらの大元である「宇宙の法則」とは、そもそも何なのでしょう?あなたの願望を最短で実現するために「宇宙の法則」について学んでいきましょう。

そもそも宇宙の法則とは何か?

「宇宙の法則」とは、思考と物質との垣根を超え、自分の人生を思い通りに導く方法です。例として、「引き寄せの法則」や「思考現実化の法則」が挙げられます。この2つの法則は科学的に研究されているほどなので、スピリチュアルな情報に興味がない方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

「宇宙の法則」は、エスターヒックスとジェリーヒックスの著書「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」が原点と言われています。この中で「エイブラハム」というスピリチュアルガイドが登場します。エイブラハムが教えてくれる法則が「引き寄せの法則」。この著書の中でエイブラハムはこう言っています。「引き寄せの法則を理解しないで生きているのは、ルールがわからないゲームに参加しているようなもの」と。

あなたは、ルールがわかっていないのにゲームに参加している人を見たらどう思いますか?「勝てるわけないゲームによく参加しているものだ…」と思うでしょう。宇宙の法則を理解しておくことは人生というゲームの中でより有利に「コマ」を進めるためにも必要なこと。

ここからは「引き寄せの法則」「意識して創造する法則」「許し受け入れる法則」という3つの法則に分けてガイドします。この3つの宇宙の法則を効果的に使いこなせば、自分の人生を自由自在にコントロールすることができるでしょう。

point1

引き寄せの法則

宇宙の法則の中でもっとも世間に知られているのが、この「引き寄せの法則」です。

「波動の法則」とも言われています。同じ波長のものは共鳴し、磁石のように引き寄せられ自分の周りに集まってくるということです。

「本人が望む、望まないにかかわらず引き寄せられる」というのが、この法則のポイント。

自分が発している波長や描いているイメージ、思考によって、引き寄せられる物事が変わってくるのです。

よく怒っている人には怒りたくなるような出来事が、よく笑っている人には楽しい出来事が引き寄せられるというのが例として挙げられます。

point2

意識して創造する法則

この法則は、思考を実現化させるための法則です。ほしいと思っていたものを偶然人から譲り受けたり、会いたいなと思っていた人と偶然出逢えたりするというのは、この「意図的な創造の法則」が働いている証。

引き寄せの法則は自分が望む、望まないにかかわらず物事が引き寄せられてしまいますが、意識して創造する法則は、「自分でほしいものをしっかりイメージし、ほしいものが手に入っている感覚をありありと思い浮かべ、その感情を楽しむと具現化する」という法則です。

引き寄せの法則よりも「主体的である」と言えるでしょう。ただし、欲しいという感情が「喪失感」や「嫉妬」などのネガティブな感情から生じている場合、欲しいものが目の前に具現化することはありません。

point3

許し受け入れる法則

「自分自身や取り巻く環境、世界の可能性を信じ受け入れることで思考が現実化する」という法則です。

人はどうしても「足りない」という欠乏感に意識をフォーカスしがちです。

「お金が足りない」「魅力がない」「知識がない」など…そうすると「欠乏感に満ちた自分」を生み出してしまうことになってしまいかねません。

「足りない」という欠乏感にフォーカスせず、今の自分が「持っているもの」に意識を向け未来の可能性を信じる・強く願うことで思考が現実化するようなミラクルが起こります。

3つの法則の共通点

この3つの法則に共通するのは「思考をコントロールする」という点でしょう。セルフイメージや願望などをポジティブなものに置き換え、それを明確に思い描きワクワク感を楽しむのです。人は、使う言葉によって考えが変わり、考えが変わることで、行動が変わります。そうすることで出逢う人々や周りで起こる出来事が変わってくるのです。

宇宙の法則のメリットは?

宇宙の法則を実践すると、自分の思考を観察するクセがつき、他の人に責任を押し付けることがなくなります。人を責める前に自分をかえりみるようになるので、自己変容がどんどん促されていくでしょう。

またポジティブな思考で楽しく日々を暮らすことができるようになるため、日々の生活に幸せを感じることができるように。宇宙の法則を実践するだけでハッピーになる人が増えるのも理解できます。

人は、時としてネガティブな感情に脅かされるものです。職場の人と闘ったり、近所の人をうらやんだり、親戚をねたんだり…ネガティブな感情に脅かされてしまった時、宇宙の法則の通りに行動することで思考を自分自身でコントロールできるようになります。それは長い人生を健康的に生きていく上で非常に大事な能力となるでしょう。

「宇宙の法則」で難しいトレーニングや厳しい修行などの必要はありません。理解すれば誰でも使いこなすことが可能なものです。自分の思い通りに人生をコントロールできるように「宇宙の法則」を理解していきましょう。

「引き寄せの法則」は人間関係がうまくいくために、「意識して創造する法則」は恋愛成就のために、「許し受け入れる法則」は主に夢を実現するために活用できます。ケースに応じて、それぞれの法則を使い分けるのがコツ。以下で詳しく説明をしているのでチェックしてみてくださいね!

宇宙の法則の活用例

宇宙の法則はどのように活用していけばよいのでしょうか。ここでは、「人間関係」「恋愛」「仕事」「お金」の4つのジャンルに分けて、宇宙の法則の活用例をご紹介していきます。

人間関係

人間関係の悩みには「引き寄せの法則」

人間関係にもっとも活用しやすいのは「引き寄せの法則」です。引き寄せの法則を用いることで、今の自分がどのような思考で生活しているか理解することができます。

あなたの目の前に苦手なタイプが現れたとします。そのような時はまず、頭ごなしに相手を毛嫌いせずに、自分も相手と同じ波長を持っていて、この状況は自分が引き寄せていると考えましょう。

そして、相手に苦手意識を持つことはやめるように思考をコントロールするのです。楽しい人や優しい気持ちにさせてくれる人をイメージしましょう。自分にとって楽しい人をイメージすることで、ポジティブな波長を生むことができます。

そうすることで視点が変わって、その苦手な相手のポジティブな部分を見つけることができるでしょう。またその後はもっと波長が合う人を引き寄せることも可能になります。

余裕があれば「鏡の法則」も

引き寄せの法則に加えて「自分の人生に起こる問題はすべて自分の中にある」という「鏡の法則」も使ってみることをおすすめします。「相手は自分の鏡」という観点から「この苦手な人と私の共通点はどこにあるのだろう」と苦手な相手と自分の共通点を客観的に分析してみましょう。それによって、新しい気付きが生まれ自己成長が望めます。

自分も相手も客観視することで、程良い距離感を保ってお付き合いすることができます。また一定の距離を保ってお付き合いすることからネガティブな感情に左右されることが減るため、余計なストレスを抱えることがなくなるでしょう。さまざまな問題が解決し、相互理解が深まります。

恋愛

「意識して創造する法則」を活用

結婚相手・恋人が見つからないと悩んでいる方は「意識して創造する法則」を活用しましょう。結婚相手・恋人が見つからない理由は次の3つが挙げられます。

  • どんな相手が良いのか、具体的なイメージを持っていない
  • どのくらいの期間お付き合いを続けて、いつ結婚したいのかあいまいである
  • 友達や両親など他人の結婚観に影響を受けている

この3つのどれかに当てはまっているようだと、自分自身で結婚を妨げているのと同じです。理想の結婚相手と巡り合うために、この3つの問題をクリアにしましょう。

理想の相手を具体的にイメージする

意識して創造する法則において、もっとも大事なことは「イメージを明確にすること」です。恋愛問題においては、まず「理想の結婚相手・理想の恋人」像をできるだけハッキリとイメージしましょう。

条件を箇条書きにするもよし、イメージ像をかくのもよし、自分がもっともイメージしやすい方法で細部まで明確化していくことが大事なポイントです。
ルックス・スタイル・性格・職業・家族構成まで理想の結婚相手・恋人をイメージしましょう。

ここで注意しなければいけないのは、友達や両親など影響力ある他人からの意見に惑わされないこと。本心から理想と思える相手を思い描けるようにしっかり自分自身と向き合ってみましょう。

どのくらいの期間お付き合いをし、いつ頃結婚するのか?想像してみる

理想の結婚相手のイメージが明確になったところで、出逢ってから結婚に至るまでの道程をイメージしてみましょう。ここでもとにかく具体的に明確化していくことが大切です。以下に問いを挙げたのでイメージしてみましょう。

  • 理想の相手といつ、どこで出逢うのか
  • 結婚に至るまでに何回デートをするのか
  • どんな場所でデートをするのか
  • どんなところでプロポーズされるのか

意識して創造する法則は、心から「幸せだな」「きっと楽しいだろうな」と明確にイメージできればできるほど、現実化する可能性が高くなるので、意識して取り組むようにしてください。

仕事

2つの法則の他に「許容し受け入れる」法則も活用するべき

仕事においては、3つの法則をフルに活用することが必要になってくるでしょう。人間関係を良好に保つために、また理想の仕事を引き寄せるためには「引き寄せの法則」を。願望を実現するためには「意識して創造する法則」を使います。

仕事で大きな成功を夢見ている場合は「許容し受け入れる法則」を使うことが効果的です。今自分が置かれている状況を受け入れ、「必ず叶えることができる」と信じることで大きな夢が叶うでしょう。ここではまだ触れていない「許容し受け入れる法則」活用例を説明します。

足りない部分にフォーカスしない

「能力が足りない」「経済力が足りない」「人脈が足りない」「努力が足りない」など、人は足りてない部分に意識を向けてしまいがちです。それを今すぐやめて、まず「満たされている部分」に目を向けましょう。

例えば「自分にはリーダーとして人をまとめる能力がある」と自分のメリットに気付いたのなら、そこに意識を向けて努力するのです。「〇〇が足りない」と言うのは、ある意味自分への言い訳でもあり、「逃げている」と受け取ることができます。

夢が大きければ大きいほどプレッシャーや恐れが大きくなるため「足りない」と自分や周りの人々に言い訳しておけば、「その夢を叶えられなくても後からと誰かに咎められることはないだろう」と無意識に人は考えてしまうもの。

また自分の足りない部分に意識を向けてしまうと、足りない部分がさらに具現化してしまう恐れがあるのでやめましょう。

「夢は叶えることができる」と信じ切る

夢の実現を妨げる1番の原因は、「自分は夢を叶えることができる」と心から信じていないことだそうです。夢というものは「成功イメージ」と言い換えることができますが、その成功イメージを持ち続けながら生きることができますか?と問われていると言ってもいいでしょう。

例えば、家族や親など多くの人に反対されても、小さい頃からの夢だった職業に就けるよう信じ、努力をし続けるということでしょう。許容し受け入れる法則は、その夢を持ったのが昔であればあるほど高価があるようですし、自分自身と周りを信じることで思いもよらぬ方向から願いが叶うことがあるようです。小さな夢であれば1カ月~1年で叶ったという事例もあります。

お金

ここでは、アメリカの作家ジャック・キャンフィールドの具体的な実例を取り上げます。年収80万円だったジャックは、どのように年収1,000万円を稼ぐことができるようになったのでしょうか。

宇宙の法則を実践した1年後、80万円だった年収が1,000万円に!

「心のチキンスープ」の著者ジャック・キャンフィールドは、本が売れる前は年収8,000ドル(日本円で約80万円)でした。それが宇宙の法則を活用し始めて4週間後にはアイディアがひらめき、6週間後には記事を掲載してくれるという雑誌記者に遭遇。その年の内には作家として本を出版し、年収約10万ドル(日本円で1,000万円)を手にするのです。

ジャックが実践した法則は、たった2つ。「毎日目を閉じて目標を達成ししたようなイメージを行ったこと」と「10万ドルを使う生活をイメージすること」だったのです。
ジャックは、自分で作った10万ドルの紙幣をベッドの真上の天井に貼り付けました。毎朝目を開けると必ず手作りの10万ドル札が目に入るようにしたのです。

また、自分が10万ドルを手にした時の生活を楽しく想像しました。そうすることで「10万ドル」という目標を毎日忘れずに自分自身に思い出させ、意識付けしたのですね。もちろん著書を書き続ける努力も怠らずに。

すると、不思議とある記者との思いもよらない偶然の出会いをきっかけに、本当に自分で書いた本を出版することになったのです!このようにして宇宙の法則を実践しながら作家活動を続けたジャックは、1年後に12倍以上の年収を手にすることとなりました。

宇宙の法則の効果をさらに高めるための3つのポイント

宇宙の法則の効果をさらに高めるには、どのような点に気をつければよいのでしょうか。「宇宙の法則は、波動の法則と言い換えることもできる」とお伝えしましたが、同じ波動を持っているものは共鳴し合い集まるため、自分自身が良い波動を保つことが非常に大切になってきます。

そうすることで、良い波動のものしか自分の身の周りに集まってこなくなるのです。宇宙の法則の効果を高めるために、良い波動を保つよう心掛けましょう。また波動を下げるような行為を避けることも大切です。そのあたりについてご説明します。

浄化して自分の波動を上げよう

波動を良くするためには「浄化」を行うことです。「浄化」とはどういうことなのでしょうか。
さまざまな浄化方法がありますが、もっとも簡単な例を挙げると運動して汗をかいたり、塩風呂に入って身体を清潔に保ったりと肉体の浄化を促すことも「浄化」です。これだけでも波動を上げることができます。

他にも自分の部屋を掃除したり、定期的に好きなことをしてストレス発散を心がけたりという日常的なことも浄化になりますし、お経や祝詞を毎日読んだり、パワースポットで瞑想したりというスピリチュアル的な行動でも浄化を促すことが可能。

目に見える物質的なもの・目に見えないエネルギーなど全てを含めて、古いものを捨て、新しいものを取り込むことが「浄化」になるのです。さまざまな浄化方法があるので、自分に合った方法で自分の波動を上げることを心掛けてください。

メディアからの情報は波動を下げるので、上手に取捨選択を

世の中には波動が良いものも存在しますが、波動が悪いものが存在することも事実です。波動の悪いものは自分の身の周りから遠ざけるようにしましょう。

例えば、テレビ・新聞などのニュースやゴシップ記事は見ない方が賢明です。そういう記事を見ているだけでネガティブな気持ちになったり、恐怖を植え付けられたりしてしまいます。特に殺人事件やテロなどのネガティブな情報ばかりが蔓延している場合は、情報の量を減らしましょう。

テレビは一度電源を入れてしまうと、見てもいないのにつけっぱなしにしてしまうこともしばしば。つけっぱなしのテレビから垂れ流しされるコマーシャルは、洗脳の道具と言ってもよいでしょう。番組や世間の出来事が自作自演だったなんてことも多々あります。情報も必要なものをどうしてもテレビを見たいのなら、時間を決めて見るよう心掛けてくださいね。

日常使う言葉に気をつけよう

ネガティブな言葉を使うと波動が下がります。汚い言葉・悪口・文句・不平不満などはブーメランのように自分に返ってくると思いましょう。人間ですから、悩むことや悪態をつくこともあります。

不平不満を言ってはいけないなんてことになったら、自分の中にネガティブなエネルギーが溜まってしまい、病気になってしまうでしょう。そんな時は「ネガティブなエネルギーをアウトプットするという行為」を行ってください。

例えば、スポーツや習いごとなど好きなことに没頭して発散したり、カラオケで歌ったり楽器を演奏したりすることで、悪口や不平不満などのネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに転換することができます。

宇宙の法則の効果が出ない時の対応策

実践しても効果がなかなか現れない時の対応策をまとめてみました。

「宇宙の法則」を学んで理解しよう

宇宙の法則に疑問を抱いてそのまま実践していてもうまくいきません。わからない部分は、本やセミナーで学んでみましょう。
宇宙の法則は、科学的にも証明され、世界的にも有名です。本は数多く出版されていますし、宇宙の法則を学べるセミナーもいろいろな場所で開催しているので受講することも簡単。複数の本を乱読する必要はありませんし、知識を追い求めても実践に勝るものはありません。

しかし、効果的に実践する上で、ある程度の知識は必要です。自分に合うと思った本を腑に落ちるまで読み込んでみたり、セミナーで分からない部分は勉強し学んでみたりましょう。

心の底から法則を信じてみる

いきなり心の底から信じることは難しいかもしれません。宇宙の法則の知識が身につき経験に基づいて心の底から理解できた時、確信が持てるようになるでしょう。宇宙の法則を学んでもなかなか効果が現れない人のほとんどが、「この法則を信じ切る」という点でつまずいてしまっています。

「宇宙の法則なんて本当なのだろうか」「成果なんて出ないのではないか」と疑念が生まれてしまう…その「宇宙の法則に対する疑念」が生じた瞬間から、「成果が現れない」という結果が引き寄せられてしまうのです。自発的に確信が持てるようになるまで、実践し続けましょう。

引き寄せに気づける感性を養う

目の前に起こった出来事を「引き寄せた」と感じ取れる感性も大切でしょう。何度も自分が引き寄せているのに、気づけていない方もいます。
例えば「自分のエステサロンを持つ」という夢を抱きながらエステティシャンとして働いてきた方が、現在働いているサロンの店長を任されることになったとします。

その出来事を「オーナーになる前に、雇われ店長としてお店に関わってタダで経営を勉強できるチャンスを引き寄せた!」と思う方もいれば、「私は店長ではなく、オーナーになりたいのです。」といって断る方もいるでしょう。

出来事の受け取り方も選択もその人の自由ですが、宇宙の法則を実践しているとこのようなことが頻繁に起こるようになるのです。引き寄せが起こった時に、その引き寄せた出来事に気づき、自分にとって正しい選択ができるかどうかも大事なポイントですよ。

最後は行動あるのみ!現実を動かすのは「行動」

いくら宇宙の法則が働いたとしても、実際に行動を起こさなければ人生は何も変わりません。宇宙の法則によってチャンスやミラクルを引き寄せられたと気づいたら、ひたすら行動あるのみです!そのチャンスが目の前に現れた時のために、普段から2つのイメージトレーニングを行っておきましょう。

まず「人生のすべては自分がコントロールできる」というイメージをしっかり持つこと。そして「夢や願望が叶った時に感じるだろう幸せな感情」をイメージし続けることです。このイメージトレーニングを行っていれば、行動を起こすべき時にすぐ動けるようになります。

あなたも宇宙の法則で幸せな人生を手に入れよう

いかがでしたか。最後に「宇宙の法則」について、もう一度まとめてみましょう。

「自分の思考をコントロールして成功イメージをありありと想像することで、願望実現を促す」という宇宙の法則は、「引き寄せの法則」「意識して創造する法則」「許し受け入れる法則」の3つで成り立っています。

人間関係で悩んでいる時は「引き寄せの法則」、理想の結婚相手・恋人を見つけたい時には「意識して創造する法則」、仕事で成功したい時やお金をもっと稼ぎたい時は「許し受け入れる法則」を活用しましょう。

3つの法則について知識をしっかり学んだ後は、日常生活の中でどんどん実践して経験を積んでいきます。宇宙の法則の効果をさらに実感するためには、まずこの法則を疑わないこと。

そして、できるだけ自分の思考や感情、周りの環境などをポジティブなもので満たし、浄化を心掛けることです。チャンスを引き寄せた時は即行動。その時のためにイメージトレーニングも欠かさずに行っておきましょう。

あなたの夢を最速・最短で現実化させるために、ぜひ宇宙の法則を効果的に活用してくださいね。

宇宙の法則に関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

引き寄せの源流 エイブラハムの教え

引き寄せの源流 エイブラハムの教え

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/attraction/)

世代を超えて全世界で語り継がれてきた「引き寄せの源流 エイブラハムの教え」が、日本を代表するエイブラハムの教え実践者であるHappy氏監修のもとついに再来日!「宇宙の法則」を体感するための理論&実践プログラムで、意図的想像力が呼び起されます!人生を束縛する“思い込みによる制限”から解放され、意図的に人生を創造する力を発揮しませんか…?

関連するキーワード

本人が望む・望まないとにかかわらず、その人が考えたことは何らかの形ですべて実現するという考え方。自分に起きる事柄はすべて自分のイメージから発生しているとも言い換えられる。

自分の夢や希望などを肯定的な言葉で宣言し、毎日繰り返すことによって脳や潜在意識に刷り込むもの。願望の成就に役立つと言われている。

幸せのメカニズムや、幸せそうな人に見られる共通点、幸せを呼び込むための法則といったものにかんする考え。いくつもの説(法則)が説かれており、さまざまな著書などが存在する。

私達が生きている次元とは別の領域、高次元の領域に存在するものと、意識レベルで繋がり、コミュニケーションを行う・メッセージを受け取ること。

霊界と交信できる能力を持った人間が、瞑想状態に入ってアカシックレコードにアクセスし、そこに書かれた内容を読み解く技のこと。

「宗教的・精神的な物事」「教会に関する事柄」または「神の」「霊の」「聖霊の」「魂の」「超自然的な」「精神の」「神聖な」「教会の」といった意味を持つ言葉。