スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

ヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

軽い催眠状態からガイドが潜在意識に働きかけ、心理的な問題を改善する補完・代替療法のひとつ。脳がリラックスした状態で潜在意識に働きかけるため、リラクゼーションや自己実現、トラウマの解消などに役立ちます。

過去のトラウマから意識を解放し、なりたい自分になる

ヒプノセラピーは、あがり症や対人恐怖症、不眠症といった症状の改善や、過去のトラウマを解放し、その人が望む本来の姿に導きます。また、自分自身の才能を発掘したり、性格を変えることができます。

point1

深層意識に埋もれた悩みの根本的原因を見つける

ヒプノセラピーでは、催眠状態になって深層意識に働きかけることで、悩みの根本的な原因を探ります。本人も気が付かないうちに、深層意識の深いところに記憶や感情を押し込めているケースは往々にしてあるのです。セラピー中は、抑圧してしまった記憶や感情に向き合えるようセラピストが誘導し、悩みの原因と真剣に向き合うサポートをします。

point2

プラスの暗示でマイナス思考からの解放

催眠状態のうちにプラスの暗示をかけて、マイナスの思考にとらわれた心を開放し、あなたの考え方や行動、性格などを、より良い方向へ導くことができます。
心の内に秘めた悩みやトラウマに対しては、深層意識に直接プラスの暗示をかけることで、心を苦しめるマイナスな思考から解放します。ただし、暗示を受け入れて心を解放するためには、本人が暗示を受け入れる心構えをする必要があるでしょう。

point3

高いリラクゼーション効果

プラスの暗示とはいえ、すんなりと受け入れられるのは心がリラックスしているからです。催眠にかかった状態では、心の緊張はすっかりほどけています。ヒプノセラピーを受けて、自分の内心と向き合うのも大切ですが、不安や緊張を感じた状態では治るものも治りません。心のバリアを解いて、不安やイライラから離れる体験をすることで、深い安らぎを得られるでしょう。

知っておきたいヒプノセラピー(催眠療法)のポイント

ヒプノセラピーは催眠療法

ヒプノセラピーとは暗示と睡眠の力を使って人間の潜在意識にダイレクトにアクセスし、心に肯定感をもたらすセラピーのことを言います。インド系アメリカ人医師のディーパック・チョップラ博士によって科学的に証明されたことでさらに広く認知されることとなりました。

ヒプノセラピーの歴史は古代エジプトから

実はヒプノセラピーの歴史は古く、古代エジプトやギリシャでは「眠りの寺院」と呼ばれる催眠療法が行われていました。病院を兼ねた寺院では、詠唱により患者を催眠状態に入らせることでアプローチをし、多くの病気を治療していたのです。また、中世のフランスでもメスメルという名称でヒプノセラピーが行われるなど、歴史上多くの地域や世代でヒプノセラピーは人々の心に肯定感を与え続けてきました。

ヒプノセラピーは大きく3種類

ヒプノセラピーは大きく3つの手法に分かれています。まず、イメージセラピーは視覚や聴覚などの5感を生かして、成功するイメージを潜在意識に植え付ける方法です。暗示療法とは、繰り返し潜在意識に必要な言葉をかけ、それを現実のこととして捉えさせるやり方です。最後に退行系セラピーとは、記憶を遡ることでネガティブな意識や抑圧された感情の原因を探り、それを開放していくことで肯定感を取り戻していく方法です。

ヒプノセラピー(催眠療法)の実践方法

ヒプノセラピーは大きく3つの手法に分かれますが、それぞれの実践方法について詳しくご紹介します。

イメージセラピー

私達の心や脳は焦点をあてたものに向かって、それを現実化しようとする傾向があります。イメージセラピーはその働きを生かして、視覚や聴覚などの5感にそのイメージを植え付けて成功体験とさせる方法です。これはプロのアスリートのメンタル強化や恐怖症の治療にも使われています。催眠をかけた状態でリアルで具体的なイメージワークを行いますが、これは不安症などあらゆる症状の改善に効果があります。

暗示療法

睡眠状態では人の意識は「無」と呼ばれる状態になっています。心身ともにリラックスしたこの状態にある時には、日常意識している思考よりも感情やイメージに富んだ潜在意識の方が優位に立っています。ここでさらに潜在意識に暗示の言葉を繰り返しかけ、それを現実のこととして捉えさせるのです。潜在意識を暗示した内容通りのイメージで満たし、それに向かって行動させるのに効果的です。

退行セラピー

睡眠療法で自身の過去に遡らせ、再度同じシーンを再体験することで問題の軽減や解決の糸口とします。これにより過去の心の傷やわだかまりを正したり、親との和解などを図ることなどに効果を発揮します。しかし、欧米ではこの退行セラピーにより心の傷を悪化させ症状を重くする事例も指摘されています。信頼のおけるセラピーと安全な状況の中で行うことが大切です。

ヒプノセラピー(催眠療法)の効果

ヒプノセラピーというと、トラウマの解消や悩みの改善に使われるイメージがある方も多いでしょう。他にも、自信を取り戻し、集中力を高め、創造力を鍛える効果があります。
しかし、効果が出るかどうかは、あなたが本当に「変わりたい」と強く願っているかどうかに左右されると言ってもいいでしょう。「否定的な考えに支配されている自分を変えたい!」と思い、自分から「暗示にかかりたい」と強く願わなければ、催眠状態にかかることを無意識に拒絶してしまいます。
ヒプノセラピーは万能ではないので、治療を受けたら何もかもが一瞬で解決するというわけではないのです。あなたが暗示を受け入れなければ、効果は表れません。
ヒプノセラピーを受けた後は、あなたの考えや行動、習慣をしっかり見直すことも大切です。

ヒプノセラピー(催眠療法)の実践例

閉所恐怖症を治すために、ヒプノセラピーを体験した女性の話をご紹介します。

日々の業務に追われ、体はもうボロボロの状態…。どうしていいかもわからず悩んでいたところ「波動アップセミナー」の広告を見つけました。最近は波動が低い場所に居ると感じていたので、参加してみることに。すると、日々の残業で疲れ切っていた体がスーッと軽くなり、心身ともに癒されたのです。久しぶりにやすらかな時間を過ごすことができました。波動のセミナーを受けてからは、仕事でも良いことがあり、良い運気が流れている気がします。この調子で波動を高めて、自分に良い流れをどんどん引き寄せたいです。

注目キーワード

チャクラを開きエネルギーを循環させる

チャクラは宇宙の生命体エネルギーを体内に取り入れるための穴で、誰にでも備わっています。チャクラは魂や体内のエネルギーがクリーンでポジティブなものであれば、状態が良く大きく開きます。そしてこの状態であれば自然と沢山の宇宙エネルギーを体内に取り込むことが出来るのです。反面、ネガティブなエネルギーが充満していたり、魂が澱んでいるとチャクラが閉じてしまい、なかなか外からのエネルギーが入ってきません。自身が持つエネルギーを良質なものにすることが、チャクラを健全な状態に保ち、同じく良いエネルギー(波動)を引き寄せることになります。

瞑想の習慣で人生を成功に導く

瞑想は目を閉じて頭の中を「無」にすることで、余計な雑念を取り払い、いまここにある状態のみを感じることです。今ある状態を感じるということは、心と身体を一体化させることで、余計な意識が働かずにただひたすら自分と向き合うことを意味します。心と身体を一体化させた状態では、自身のビジョンが確立し、最大限の能力を発揮出来ます。力強くポジティブなエネルギーが内側から湧き出て、あらゆることが好転していきます。瞑想を習慣付けることで、心の安定や潜在意識の改革にも繋がり、自身が成功に近付くための多くの効果を得ることが出来るのです。

チャネリングでハイヤーセルフに出会う

チャネリングは日常では出会えない「高次元な存在」とアクセスし、そのものから必要なヒントやアイデアを受け取り活かすことです。ここでいう高次元な存在とは、神や天使を含む霊的存在や、宇宙や高次元の自分(ハイヤーセルフ)のことも言います。訓練を積めば意図的に過去世や他人の潜在意識ともコンタクトを取れるようになります。これらを現世で自分の意識を高めたり、どのように生きるべきかの指針に使ったりするとよりよく生きることが出来ます。

波動は宇宙全体を包むエネルギー

宇宙には波動と呼ばれる波型のエネルギーが存在しています。これは生命体エネルギーとも呼ばれ、自然界のあらゆるものを繋いでいます。空間や肉体、さらには目に見えない人の思考や想いまでもが波動で繋がっています。よくある引き寄せの法則と呼ばれるものは、この波動を利用したものです。波動を上げる、つまり自身の発する波動を上質でクリーンなものに変えると、同じような波動が周囲に集まってきます。例えば、成功者の周りには成功者が集まってきますが、これは皆が同じプラスな波動を発して引き寄せあっているのです。そして宇宙から発せられる波動は「愛」に帰するものばかりです。自分自身を愛し人を愛することで、宇宙からのパワフルなエネルギーを受け取ることが出来るでしょう。

シンクロニシティは意味ある偶然の一致

シンクロニシティは偶然のあることよって、本人が覚醒したり悟りを開いたりする出来事を指します。シンクロニシティは夢や予兆などまだ起こらないことをいう場合もありますし、物や数字がそれを表す場合もあります。例えば偶然に特定の数字ばかりが目の前に出てきたりするとそれがシンクロニシティであったりします。これは人間に限らず、あらゆる物や空間は意識で繋がっていることから、同じ意識同士が引かれあって起こるものです。このようなことから、シンクロニシティを正しく受け取るためには、常日頃から自身が発するエネルギー(波動)を高めておく必要があるのです。

レイキは魂を浄化するヒーリング

レイキは人間の体内を流れる自然エネルギーを使って、弱った部分や病気を治す治療法です。人が誰しも持つエネルギーなのでコツをつかめば必ず出来るようになります。さらにレイキを学び、自然界のエネルギーを集めるようになると心身を治すだけにとどまらず、魂を綺麗に浄化したり、周囲の人々にも良いエネルギーを与えるようになります。レイキは人にそのエネルギーを与えるだけでなく、使っていくことで、自分自身が満たされ癒されるものです。自分を肯定することで自信が深まり、希望を叶えたり、心の安定を得たり多くの幸せを感じることが出来るようになるのです。

おすすめの本

おすすめの本

聴きながら眠るだけで7つのチャクラが開くCDブック/著者:永田兼一

引用元:フォレスト出版(https://www.forestpub.co.jp/author/nagata/book/B-1751)

チャクラを良い状態に保ちたいが方法が分からない、エネルギーを沢山取り込むためにチャクラを開きたいがどうすれば開くのか教えて欲しい、このような人には是非試して欲しい聴きながら眠るだけでチャクラが開くCD付の1冊。簡単でしかも効果が高いやり方で、日頃からチャクラから宇宙のエネルギーを取り込みましょう。

聴くだけで心と体が整うレイキヒーリングCDブック/著者:矢尾こと葉

引用元:フォレスト出版(https://www.forestpub.co.jp/author/yao/book/B-1791)

レイキを難しくとらえがちな人でも、聴くだけでレイキヒーリングが実践できるこの1冊は初心者からレイキマスターまで幅広く使えるように工夫されています。特に総勢150名のヒーラーが作った音楽はこれまでにない癒しと効果を与えているでしょう。

more
more