医療現場でも取り上げられるスピリチュアルヒーリングに迫る

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

スピリチュアルヒーリング・
エンジェルヒーリング

Healing

ヒーリングとは?

ヒーリングとは、心や体をバランスのとれた良い状態に戻し、健康を回復させる癒しのプロセスのことを指します。ヒーリングによってストレスによる疲れや、不安や怒り、悲しみなどのネガティブな感情を緩和したり消滅させたりすることが可能です。

ヒーリングによって心と体の不調を整える

ヒーリングによって自分自身の弱っている部分を修復し、自己治癒力を活性化させることができます。また、一人で行うことができるセルフヒーリングもあるため、時間や場所を選ばずに自身の不調を整えることができるようになります。

point1

欧米諸国では、医療現場でも取り入れられます

ヒーリングは、欧米諸国においては補完医療・代替医療としても取り入れられています。

医療保険の適用を受けられる国もあるほか、先進医療施設においてドクターとヒーラーが連携治療を行う場合もあるのです。

日本でも、近年徐々に受け入れられてきています。

point2

自然治癒力を活性化させ治す力をサポート。

ヒーリングは、「自然治癒力」を活性化させるためのスイッチとも言えるでしょう。

自然治癒力とは、生まれながらにして持っている治癒力のこと。

あくまでも病気を癒すのは自分自身であり、施術者であるヒーラーは、そのお手伝い(サポート)をするような感覚です。

point3

ヒーリングの効果を高める6つのポイント

ヒーリングの効果をしっかり得るには、以下のようなポイントが重要になります。

  • 最適なヒーラーを選ぶ
  • ヒーリングの許可を出す
  • 自分がなりたいイメージを明確に思い描く
  • ヒーリングエネルギーに意識を向ける

エンジェルヒーリングとは?

エンジェルヒーリングは、いかなる宗派にも属さないスピリチュアルなヒーリングメソッドで、天使の力を借りて日常のさまざまな場面に癒しと調和をもたらします。また、天使たちからさまざまな導きを受け取ることができるようになります。

高い次元の存在に癒され、人生を幸運へと導く

エンジェルヒーリングは、恐れや感情のブロックを解放するほか、身体や心、感情、人間関係、家族関係、仕事や経済的な問題など、あらゆる事柄において天使たちのサポートや癒しを得ることができ、人生を幸福へと導くことができます。

point1

エンジェルセラピーの始まりは1996年です

エンジェルセラピーは、1996年以降、ドリーンバーチュー博士によって世界に広められました。
博士は、ワークショップを通じて「天使とつながる方法」を教え導き、多くの生徒たちが、エンジェルセラピー・プラクティショナーとなって関連したテーマでワークショップを開くなど、個々に活動を行っています。

point2

誰にでも守護天使がいて、耳を傾けることができる

エンジェルヒーリングでは、私たち一人ひとりに守護天使が存在し、守護天使は私たちに「神の平和への願い」が映し出されるよう働きかけていると考えます。
天使のメッセージに耳を傾けることで、生活におけるあらゆるシーンに、調和や癒しがもたらされます。結果として、さらなる平和が訪れることでしょう。

point3

他の良いものからエネルギーを受けやすくなる

エンジェルヒーリングによる効果はさまざまですが、特に「他者からの影響を受けづらく、疲れやすかった人が元気になる」「自分のエネルギーがクリアになり、他の良いものからエネルギーを受けられるようになる」という2点が挙げられます。
また、何か問題が起こっても自身で対処できるようになります。

知っておきたいヒーリング・エンジェルヒーリングのポイント

ヒーリング、もしくはエンジェルヒーリングのポイントは、自然治癒力を引き出すエネルギー、すなわち癒しです。

私たち人間は、忙しい毎日を営む生活に心と体を蝕まれ、潜在能力である自然治癒力が上手く機能しない状態のまま過ごしています。

ストレスが、気の巡りを悪くして悪循環を生み出し、心と体に悪い影響を及ぼすのです。

ヒーリング、もしくはエンジェルヒーリングは、どちらもこの悪循環を引き起こしているストレスに対し、エネルギーを使って心に直接働きかけ癒します。バランスを崩していた気の巡りが整い、健全な状態へ戻すことができるのです。

エンジェルヒーリングは、いつも近くで見守ってくれている「守護天使」と潜在意識の中で交信することにより、癒し効果が得られるという概念で成り立っています。エンジェルヒーリングは1996年以降、ドリーン・バーチュー博士が提唱して広がりました。

一方、ヒーリングの歴史は古く、2000年前のイエス・キリストの時代から実践されていた技法です。ヒーリングが何世紀という時代を超えてもなお、人々から引き継がれ続けているのにはやはり訳があるのです。

ヒーリング・エンジェルヒーリングの実践方法

ヒーリング、もしくはエンジェルヒーリングは、ヒーラーと呼ばれるヒーリングのプロに委ねるケースと、信頼できる家族や友人同士でおこなうケースがあります。

ヒーリング、エンジェルヒーリングは、専門のサロンや、メディカルクリニックなどの医療の現場でおこなっているところがありますので相談してみるのも、ひとつの手段です。

家族や友人同士でおこなう場合は、以下のとおりです。

  1. ヒーラーとなる側の人は、邪気を払う必要があります。目を閉じて呼吸を整え、手と手を合わせ、自分の潜在意識に目を向けます。
  2. このとき、余計な邪念は一旦外へ追い出し、高次な世界と繋がるイメージを持ってください。エンジェルヒーリングの場合は、守護天使と交信してパワーを受け取るイメージで。
  3. 合わせていた手と手がじんわりと温かくなったら、相手の弱っているところへ手を当てます。ストレスを癒すなら、おでこと後頭部に手を当て、エネルギーを送り込みます。

手を当ててエネルギーを送りこむと、滞っていた気の流れが良くなります。そして自然治癒力が開花され、心や体の病の早期回復が期待できます。

ヒーリング・エンジェルヒーリングの効果

スピリチュアルなヒーリングを受けることで、心身に流れるエネルギーが良い状態に整えられ、人が本来持つ自然治癒力が高まります。その結果、心と身体の傷や病気が早く治るのです。

ヒーラーは直接相手を治療するのではなく、痛みや傷が治るサポートをします。欧米諸国の医療分野にヒーリングが取り入れられているのも、医学的な治療をサポートする効果を期待してのことです。

エンジェルヒーリングには人生に調和と癒しをもたらす効果があります。また、通常のヒーリングのように痛みや傷を癒すだけでなく、あらゆる問題に対処できる精神と肉体にしてくれるのも特徴です。

守護天使のメッセージに従っていると、エネルギーがだんだんと澄んでいきます。そうすると他の人や動物からも良いエネルギーを受け取りやすくなり、あらゆるトラブルに動じないほど強くなれるのです。

ヒーリング・エンジェルヒーリングに関連する
おすすめ情報

おすすめのCD/DVD

聴くだけで心と体が整うレイキヒーリングCDブック/著者:矢尾こと葉

聴くだけで心と体が整うレイキヒーリングCDブック/著者:矢尾こと葉

引用元:フォレスト出版(https://www.forestpub.co.jp/author/yao/book/B-1791)

あらゆる幸運を引き寄せるレイキパワーを実感する

CDを訊くだけで、宇宙から伝わるレイキパワーを感じ取り、心と空間を浄化することができます。著者レイキカウンセラー矢野こと葉氏が綴った、幸せになるための法則と一緒に実践すれば、夢や目標の実現化が可能となります。CDから奏でられるレイキパワーを耳にすると、ストレスで曇ってしまった自分自身の心が晴れていくのをまず実感するはずです。そして心の奥底に眠る新しい自分に気付きを与えられ、運命が変わっていくのかもしれません。

おすすめの本

チャクラが開いてこころが晴れるCDブック/著者:永田兼一

チャクラが開いてこころが晴れるCDブック/著者:永田兼一

引用元:フォレスト出版(https://www.forestpub.co.jp/author/nagata/book/B-1805)

生命エネルギーの入口チャクラを活性化させる

もしあなたが、「何をやっても上手くいかない」「最近眠れない」「とにかく悲しい」といったネガティブな感情に支配されているのなら、このCDブックに収録さえているクリスタルボウルの澄んだ音色を、その耳で聴いてみてください。 クリスタルボウルが放つ7つの音色は、チャクラを開くために研究を重ねてつくられたものです。チャクラに住み着いていた悪い呪縛がみるみる開放され、とても前向きな自分になれるのを実感するはずです。

注目キーワード

魂の浄化それは心のお掃除

浄化というのは、心や空間に溜まった悪い気の流れを綺麗にすることです。部屋をいつまでも掃除しないままでいると、塵や埃が溜り、汚れが目立ちます。そういったところで生活を続けていると、不衛生なだけでなく健康を害する恐れすら出てきます。

人間の心や空間も、ストレスを感じることでマイナスのエネルギーが排出され、汚れてしまうのです。そこで、魂の浄化という心の掃除をおこない、心身共に健全な状態を保つようにします。

魂の浄化は、大昔からおこなわれてきたものであり、特別なことではありません。お線香を立てて祈りを捧げる、神社に参拝して厄を落とすなど、方法はさまざまです。

質の良い睡眠も魂の浄化につながりますので、意識しておきましょう。

レイキは宇宙にみなぎる生命維持エネルギー

レイキは日本発祥の癒しパワーとして、医学的に取りあげられるなど、ここ最近注目を集めているスピリチュアルです。

人間が本来持っている自然治癒力や人に与える癒しのパワーは、宇宙にみなぎる生命維持のエネルギーであり、このエネルギーの流れが良くなることで肉体レベルがとてもいい状態となります。

宇宙にみなぎるこのエネルギーの流れを良くする技術こそが、レイキと呼ばれるものです。

座禅を組んで目を閉じ、手と手を合わせます。宇宙と交信してエネルギーを受け取ると、両手がじんわりと温かくなり、温かくなったこの手をレイキハンドと呼びます。レイキハンドを、気の流れが悪いところに当ててエネルギーを送りこむと、自然のパワーが開花します。

古来インドの先人たちの智慧アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダはヨガと共に世の中にその名を広めてきました。インドのスリランカで誕生した世界三大医学のひとつと推進され、約5,000年以上もの古い歴史を持っています。

ほかの西洋医学や東洋医学とは少し違っていて、病気を治すというより病気になりにくい肉体をつくるといった観点を持っています。

人は体内の気の流れが悪くなると、自律神経の乱れ、血行不良などをおこし、さまざまな悪影響を与えます。アーユルヴェーダはこれを、「ドーシャ」と呼び、ドーシャを整えるための治療法がいくつもあみだされています。例えば、生命のメカニズムである呼吸法やオイルマッサージ、食べ物など、古来インドから伝わる先人たちの智慧の恩恵を受けた医学なのです。

スピリチュアルと第六感との密接な関係

スピリチュアルとは、科学では証明できない非科学的な現象の総称を指します。霊的な世界、深層心理、精神的な世界といった目には見えない不思議な世界観に、大昔から人類はその身を委ねてきました。

科学が発達した現代でさえ、未だ解明されていないスピリチュアルの現象は数多く存在していて、多くの人は懐疑的な心を持ちながら、そんな世界を何となく黙認しているのが現状です。

世の中には、第六感と呼ばれる不思議なアンテナを持つ人が存在します。味覚や触覚といった直接的な感覚とは違い、間接的で理屈では通らないような感覚です。スピリチュアルとこの第六感は密接な関係があり、今なお世界中のあちこちで研究がおこなわれています。

チャクラは重要な生命エネルギーの入口

チャクラとは、人間のすべてのエネルギーを司る生命の入口のことを指します。体内で気を巡らすための重要なスポットであり、チャクラが閉じてしまうと、バランスを崩し体のあちこちで色々な弊害をもたらせてしまいます。

もともと古来インドの先人たちから伝わる智慧であり、長い歴史があります。体を壊してしまう原因はチャクラにあるとされ、活性化させてエネルギーを充満させるための方法も色々あみだされています。

チャクラを活性化させると、自律神経とホルモンバランスが整い、免疫力の向上や精神の安定といった効果が期待できます。

朝の寝起きが悪い、イライラする、すぐに風邪をひくといった症状に悩まされている人はチャクラの状態が乱れているのかもしれません。

瞑想(メディテーション)は精神を鍛えるエクササイズ

ダイエットや健康を目的としたエクササイズをおこなったことがあるといった人は多数見受けられますが、精神を鍛えるためのエクササイズをおこなったことがある人はどのくらいなのでしょうか。

精神を鍛えるためのエクササイズ、それは正しく「瞑想(メディテーション)」と呼ばれるものなのですが、その名を聞いてスピリチュアルだと懐疑的な目で見てしまう人も少なくありません。

しかし、瞑想は医学の世界でその効果が立証されるほど、科学的根拠に近いものであり、多くの成功者は日常的に瞑想を取り込み、実行しているといいます。瞑想をおこなうと、自分自身の潜在意識に目を向け、新しい発見や気付きを与えてくれるからです。

more
more