【チャネリング】高次元領域に存在するものからのメッセージ

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

チャネリング

Channeling

チャネリングとは?

チャネリングとは、私達が生きている次元とは別の領域、高次元の領域に存在するものと、意識レベルで繋がってコミュニケーションを行う・メッセージを受け取ることを言います。
勘が妙に冴えていることをチャネリングと言ったりもするようです。

point1

セスとの交信を語った著書がチャネリングの始まり?

肉体を持たない存在「セス」と交信したという小説家で詩人のジェーン・ロバーツと、その夫のロバート・バッツ(詩人・画家)が、1972年に著書『セスは語る』を出版したことから始まったと言われています。

セスとの交信は、初めはウィジャボードを使った自動書記、透聴、そして軽いトランスに入り、最後は完全なるトランス状態で行われたそうです。

point2

実は誰でもできるようになるチャネリング!

チャネリングを習得する基本的な方法としては、エネルギーを乱す電化製品等のない静かな部屋で蓮のポーズをとり、エネルギーの流れを円滑にするために深い呼吸を繰り返します。そして心を穏やかに、空っぽにして、メッセージを受け取ります。

メッセージの記録は自動書記が多いですが、霊などがチャネラーの口を借りて発するメッセージを録音する方法も増えています。

point3

クリアリングしてからチャネリングを行いましょう!

ネガティブな精神状態でチャネリングをするのはNGです。ネガティブな状態で行うことで、悪いものを引き寄せてしまうかもしれません。

マイナスエネルギーを引き寄せないためには、不必要な思考やエネルギーをクリアリング(浄化)してから行う必要があります。チャネリングの際にお守りを身に付けたり、おまじないの言葉を唱えるのもおすすめです。

知っておきたいチャネリングのポイント

チャネリングは、方法によって主に2種類あります。

チャネリングは、主に以下の2種類に分けられます。

  • コンシャス・チャネリング
    チャネリングの間はっきりと意識があるタイプ。何が起こったのかチャネラー自身が認識しています。コンシャス・チャネリングは比較的難しいとされる方法で、これを行えるチャネラーは多くないと言われています。
  • アンコンシャス・チャネリング
    トランス・チャネリングとも呼ばれる、トランス状態で行われるチャネリングのことです。チャネラー自身は、チャネリングの最中のことをまったく覚えていません。 

チャネリングに関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

引き寄せの源流 エイブラハムの教え

引き寄せの源流 エイブラハムの教え

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/attraction/)

世代を超えて全世界で語り継がれてきた“引き寄せの源流エイブラハムの教え”が、日本を代表するエイブラハムの教え実践者・Happy氏監修のもとついに再来日!人生を束縛する“思い込みによる制限”から解放され、意図的に人生を創造する力を発揮しませんか…?

古代レムリア期からのメソッド パワービジョン

古代レムリア期からのメソッド パワー・ビジョン

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/powervision_dvd2/)

ハイヤーセルフ(完全な自分、ビジョンの源)とつながる体験をした人が続出した伝説のセミナーを収録したDVD。元第一線の人材育成コンサルタントが明かす“お金を引き寄せ、才能を開花させる秘密”。あなたの人生が変わり出します!

関連するキーワード

霊界と交信できる能力を持った人間が、瞑想状態に入ってアカシックレコードにアクセスし、そこに書かれた内容を読み解く技のこと。