アカシックリーディングにアクセスするための注意点

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

未来リーディング
・アカシックリーディング

The future leading

未来リーディング・アカシックリーディングとは?

アカシックリーディングは、霊界と交信できる能力を持った人間が、瞑想状態に入ってアカシックレコード(霊界の場)にアクセスし、そこに書かれた内容を読み解く技のことです。
アカシックレコードには宇宙の全存在の過去~未来の歴史すべてが記録されていて、それをリーダー(リーディングを行う人)が直接読み解くのです。

point1

アメリカで20世紀前半に活躍した先駆者たち

アカシックリーディングの先駆者は、20世紀前半に活躍したアメリカのエドガー・ケイシー。24歳でこの能力を発現し、67歳で亡くなるまで、記録されているだけでも14,306件のリーディングを残しています。
この技は、リア・バイヤーズやアロン・アブラハムセン、リンダ・ギブソン、ラマ・シングといった霊能者たちに引き継がれました。

point2

アカシックリーディングへアクセスする方法は?

アクセス方法は2種類あると言われています。1つは「瞑想」によるもの。もう1つは、ヒプノセラピストのヒアリングを受けて深い変性意識状態に導いてもらうもの。
ちなみに、アカシックレコードに自分でアクセスできるならば良いのですが、アクセスできない場合は、アカシックリーディングができる人に見てもらうのが良いと言えます。

point3

アカシックレコードへアクセスする時の注意点とは?

アカシックレコードの情報は、閃きや匂い、断片的なイメージなどさまざまな形で現れます。ですので内なる声にしっかり耳を傾け、注意深く観察しましょう。
アクセス中は心がオープンになっていると同時に無防備です。マインドコントロールされやすい状態でもあるので、セミナー講師などが信頼できる人かどうかは調べておきましょう。

知っておきたい未来リーディング・アカシックリーディングのポイント

アカシックレコードをキャッチするためのポイントとは?

アカシックリーディングは、訓練すれば誰でも行える可能性があると言われます。行うときに注意することは、「完全にリラックス」することです。
以下に、ポイントをまとめてみました。

  • 瞑想姿勢をとる
  • 眉間に集中を集める
  • ヨガの呼吸法を行い、体を温めてチャクラ活性を促す
  • 呼吸を整え、瞼を閉じる
  • 鼻呼吸をする
  • 真黒な鏡を自分の目の前にイメージし、そこへ飛び込んで次元を超える(アカシックレコードに入れる)
  • 無重力のような鑑内の宇宙で、ただ疑いなく質問をするだけ
  • 命があることへの感謝を、大いなる存在に祈りとして伝える
  • 自分以外の人たちが生きていることにも感謝の祈りを伝える

未来リーディング・アカシックリーディングの実践方法

リーディング方法にはいくつか種類がありますが、ここでは1人でできる方法をお伝えします。

身のまわりの空間を整える

まずは締め付けのないゆったりした服装に着替え、リラックスできる体勢になりましょう。背もたれのある椅子にもたれかかったり、床に寝転んだりするのがおすすめです。アカシックレコードを読み解くには神経を研ぎすませることが大切なので、できるだけ集中できる環境にしておいてください。

アカシックリーディングの手順

  • まずは全身の筋肉を緩めます。つま先・太もも・お腹・肩の順に下から上へ意識を移動させ、筋肉に力を入れたり脱力させたりしましょう。
  • 筋肉が緩んだら「真っ黒な全身鏡」を想像します。この鏡がアカシックレコード(霊界の場)とつながる扉です。
  • 鏡の中へ飛び込み、知りたいことを質問します。頭の中にイメージが浮かんできたり、ニオイや音を感じたりしたら、それがアカシックレコードからの答えです。もしうまく理解できなかった場合は「理解できる形で伝えてください」と言えば、わかりやすく教えてもらえますよ。

未来リーディング・アカシックリーディングの歴史

古代エジプト文明で行なわれていた痕跡あり

アカシックリーディングの起源はハッキリとわかっていませんが、エジプト文明の時代に存在していた予言の書がその起源だという説があります。予言をしていた形跡は他の文明でも見つかっており、宇宙から不思議なメッセージを受け取っていた人は古代にもたくさんいました。

アカシックリーディングという考え方を生み出したのは、近代スピリチュアルの創始者であるブラヴァツキー夫人。1888年「シークレット・ドクトリン」を執筆中にアカシックリーディングを行なった記録が残っています。その後、アメリカの予言者エドガー・ケイシーや天才画家ダリなど、数多くのアカシックリーダーが誕生しました。

未来リーディング・アカシックリーディングの効果

アカシックリーディングを行なうことで「将来結婚できるのか」「仕事で成功できるのか」といった、人生の不安が解消されます。アカシックレコードは、何百回と転生してきた魂の記憶が全て記録されているデータバンク。その転生の中には、今と同じような悩みを抱えていた人生が含まれています。そのため、アカシックレコードにアクセスすれば解決の糸口を受け取ることができるのです。

アカシックレコードには未来の情報も含まれているので、未来を予知することもできます。無意識にアカシックレコードとつながっていることもあり、「嫌な予感がすると思っていたら事故にあった」「古い友人のことを思い出していたら町中で偶然会った」というのもその証拠。意識的に未来を予知できれば、望まない未来を避けることができます。

未来リーディング・アカシックリーディングの実践例

原因不明だった身体の痛みが解消

20代半ばから背中に痛みを覚えるようになりました。病院で診察を受けても原因不明で、痛み止めを処方してもらいましたが効果ナシ。藁にもすがるような思いでアカシックリーディングを実践すると、痛みの原因が「自分の気持ちを無理やり押し込めていること」だとわかりました。原因がはっきりすると気持ちが軽くなり、気持ちを我慢しないようにすることで症状がみるみる改善。痛みがまったくなくなりました。

未来がわかると気持ちが明るくなります

3年後や5年後の未来をアカシックリーディングによって教えてもらえるセミナーがあったので、参加してきました。私からは何も話していないのに、知人の名前を言い当てられてビックリ!これからその人との間で起こるであろうトラブルを教えてもらい、回避するようにアドバイスされました。未来への不安が消え、前向きに行動できています。

関連するキーワード

「宇宙の法則」とは、思考と物質との垣根を越え、自分の人生を思い通りに導く方法です。何か特別な訓練や修行などをしなくても、その時の状況に合った法則から使い始めれば、誰でも使えるようになります。

過去世で何度も出会っており、肉体を越えた深いつながりを持つ相手。ソウルメイト同士はお互いの「魂」を成長させるため、現世でも巡り会うことが約束されているとされる。

私達が生きている次元とは別の領域、高次元の領域に存在するものと、意識レベルで繋がり、コミュニケーションを行う・メッセージを受け取ること。