効果を極限まで高めるアファメーションのコツ

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

アファメーション

affirmation

アファメーションとは?

自分が叶えたいこと、あるいはそうなりたいと願っていることを、肯定的な言葉で宣言するのがアファメーション。肯定的な言葉を繰り返すことで、願望が達成された状態が、潜在意識に刷り込まれます。この潜在意識による作用が、実際に願望を成就させるために役立つのです。

point1

アメリカの成功哲学では「人間の考えたことは現実になる」と考える!

アファメーションは英語で「affirmation」。その意味は、「断言する」「主張する」「肯定の」「肯定的な」といったものです。この言葉はアメリカ発祥の「成功哲学」の文脈でよく使われてきました。

アメリカの成功哲学では「人間の考えたことは現実になる」と考えられているのです。近年では、世界的カリスマコーチのアンソニー・ロビンズもアファメーションを活用しています。

point2

肯定的な言葉を現在形で使いましょう!禁止言葉や完璧言葉はNG!

自分が避けたいものではなく、自分が取り入れたい肯定的な言葉を使うのが大事です。また、現在形で感情とイメージを使いましょう。あたかも今そうであるかのように「私は○○している」と現在形で言い切り、その時の感情を想像して味わえるといいですね。

ちなみに、「私は○○しません」といった禁止の言葉や、「私はもっともっと豊かになっていきます」といった、今の自分を責めるような完璧言葉は避けましょう。

point3

気付かないうちに口にしている「否定語」に注意しましょう!

普段、無意識のうちに「ああ、ダメだ…」「自分ってバカだな…」「あれもこれも上手くいかないな…」「運がない!」「調子が悪い」など、否定語を使っていることはありませんか?だとすると、注意した方がよいでしょう。

こういう言葉も、毎日のように使っていると脳や潜在意識にインプットされてしまい、その通りになっていってしまうものです。否定的な言葉を口にするのは、極力避けるようにしましょう。

知っておきたいアファメーションのポイント

焦らず・慌てず・諦めずに、何度も何度も言い続けてみましょう!

自分の夢を叶える、自分を元気にする、理想の自分になる…アファメーションは、そんなおまじないのようなものです。
初めは少し抵抗や違和感を覚えるかもしれませんが、何度も何度も言ってみましょう。その言葉がなじんで自分のものになるまでには、少し時間がかかるものです。
焦らずに、慌てずに、そして諦めずに探して、しっかり言い続けてみてください。きっと、魔法の言葉の効果を感じられるはずです。
たとえば、自分が生活をしている中ですぐ見えるところに書いて貼っておくのもいいでしょう。また、仕事などでよくパソコンを使う方であれば、パソコンのトップ画面に設定していつでも見られるようにするのもよいでしょう。「どんどんお金が入ってきてうれしい限りです。」といったアファメーションをカードに記してお財布の中に入れるのもおすすめです。お金を払う時、毎回その文字を見られるので効果的だと思います。
とにかく大事なのは、1日に何度もその言葉に触れること。そうすることで、深い潜在意識や脳にしっかりと植えつけることができるのです。

アファメーションの実践方法

アファメーションは「自分への宣言」と言い換えることもできます。実践の方法は紙に書いたり口に出したりと、言葉で表すものです。たかが言葉と思われるかもしれませんが、されど言葉。実際に言葉が与える影響は多大です。間違った方向に進んでしまわないように、正しいアファメーションについてお伝えします。

なりたい自分はどんな自分かを考える

まずはどんな自分になりたいかを想像します。方向性が定まらなければ、どんなに速いスピードで成長してもすべてを台無しにしてしまう可能性があるので、しっかりと時間を使って考えましょう。このときに重要なのは、否定的な言葉を使わずに肯定的な言葉を使ってイメージすることです。

例えば「私はすぐに諦めない」よりも「私は持続力がある」という表現のほうが潜在意識へのはたらきは大きくなります。注意点は「私は持続力をつけるぞ!」というと、今の自分には持続力がないと否定をしてしまうことになるので、あくまでも達成しているイメージを持つことです。

なりたい自分への障害を取り除く

なりたいイメージを持てたら次は、なりたい自分にとっての障害を考えます。目的地にはどんな手段で向かうのか、またどんな手段が考えられるのか。例えばお金持ちになりたいなるためには収入が必要ですよね。ただお金持ちになりたいと思うよりも「年収2,000万円を稼いでいる」と明確な数字や場所を入れると、具体的なアファメーションになります。お金持ちになるために「収入がない」という障害を取り除くのです。
目標を少しずつ明確にしていくことで、どうやって達成するかを考えることができます。

理想の自分を宣言する

最後に必要な行動を実行に移すこと。目標に掲げた自分を言葉にしてまわりに伝えたり「年収2,000万円を稼いでいる」と書いた紙を財布に入れて持ち歩いたりと、誰が見てもわかるようにします。ポイントは、1日の中でできるだけ多くの自身の目に触れさせることです。

またアフォメーションは必ず一人称で行ないます。「私」や「僕」、「自分」などなんでもいいのですが、自分が主体になった行動が伴わなければ意味の無いものとなってしまうので気を付けてください。

アファメーションの歴史

言葉が力を持つという思想は、古代から世界各地で浸透していた

アファメーションの前身は、日本でも1,000年以上前に言霊として存在していました。言葉に宿る力を信じて様々な儀式に使われていた記録が残っています。

アファメーション自体は19世紀フランスの、エミール・クエという人物が起源と言われています。元は薬剤師だった彼が、病気や疾患を暗示の力で治す自己暗示法という診療を始めたことがきっかけです。当時のやり方は「日々あらゆる面で私はますます良くなりつつあります」と心の中で唱えるだけであったとされ、その後に彼の教えが多くの自己啓発の先人たちによって広められたとされています。

言葉の持つ力は古くから注目され、世界中のあらゆる場面で活用されてきました。その可能性は今後も広がっていくはずなので、ますます大きな力を発揮するでしょう。

アファメーションの効果

アファメーションを実践すれば、理想を現実にすることができます。例えば「私は年収2,000万円を稼いでいる」と宣言すれば2,000万円を稼ぐお金持ちになり、「私は誰にでも愛される人だ」と宣言すれば、まわりから愛される存在になれるのです。これは宣言した内容が潜在意識に刷り込まれ、無意識のうちに目標に向けた行動をとるようになるため。

ポジティブな思考をする癖がつくので、物事の捉え方が前向きになる効果もあります。今まで自信が持てなかったことにも積極的に挑戦できるようになるでしょう。ただ、「私は気が利く人になる」と宣言すると「今は気が利かない」という意味が含まれているため、潜在意識にネガティブなイメージが刷り込まれてしまいます。「私は気が利く人だ」と現在形で宣言するようにしましょう。アファメーションで実現するのはポジティブなものだけではないので、注意してください。

アファメーションの実践例

思いもよらない方法で理想を実現

昔から掃除が苦手なことが悩みでした。掃除をしてもすぐ散らかしてしまい、きれいな状態をキープできません。そこでアファメーションで「私は掃除が得意で常に家がピカピカです」と宣言。

数ヵ月後、たまたま猫を飼うことになったのですが、物を出していると猫に荒らされてしまうので、自然と片付けるようになりました。まさかこんなつながりで理想が叶うとは驚きです。

事業に成功して豊かな暮らしに

夢を追って起業するも大失敗。大きな借金を抱えることになりました。はじめはアファメーションなんて信じていませんでしたが、今の状況を何とかできるならと必死に実践。毎日1000回は「日に日に豊かになっていく」と唱えていました。

すると、だんだんビジネスチャンスが舞い込むようになり、トントン拍子に事業が成功。今では自分が考えていた以上に裕福な生活を送っています。とにかく繰り返し宣言することが大事ですよ!

アファメーションに関連するおすすめ情報

おすすめのCD/DVD

恋愛のための7つのアファメーション

恋愛のための7つのアファメーション

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/love/)

恋愛・仕事・人間関係など、人生全般がうまくいくようになるためのとっておきの方法を7つ紹介。あなたの恋愛を、そして人生を輝かせてくれる7つのビタミンが詰まった書籍と、同テーマで石井氏が女性リスナーの前で行ったセミナーを収録したCDとのセットです。

今すぐ幸せになる4つの方法

今すぐ幸せになる4つの方法

引用元:フォレスト出版(http://www.forestpub.co.jp/louise/)

仕事も、人間関係も、お金も、才能も、パートナーも…たった4つのワークを行うだけで、毎日が驚くほどに変わりだす…!ルイーズ・ヘイとシェリル・リチャードソンの2人が毎日実践している、“思考で思い通りの未来をつくる方法”を公開しています。自分が変わる、シンプルな方法を体験してください。

関連するキーワード

今までの人生の中でプログラミングしてきた思考・経験を書き換え、リプログラムする実践法を開発してきた心理学の一種。教育、政治、ビジネス、スポーツ、医療など幅広い分野で注目される。

成功者が共通して持っている特徴や、成功者が実践していること、成功するための心構えなど。さまざまな人物が成功の法則について語っており、その内容も多岐にわたる。

大きな精神的ショックや恐怖が原因で起こる心の傷、精神的外傷。精神的外傷が突如蘇るフラッシュバックなど特定の症状があり、持続的苦痛を伴う場合は急性ストレス障害と言える。また「PTSD」になる場合もある。

本人の意思によって、自分自身の能力を発見し、その能力をより高めること。自分のなりたい姿や願望をイメージするなど、潜在意識を上手く利用することで、自分を変えられたり願望や目標が現実化すると言われている。