地上で出会える奇跡の石シュンガイト

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

シュンガイトとは?

シュンガイトは炭素を主成分とした黒色のパワーストーンで、地上ではロシアのカレリア共和国シュンガ地区でのみ産出されています。

結晶構造のない非晶質で、生成過程が解明されていないことから鉱物としては認められていません。ダイヤモンドと石墨の次に並ぶ、第3の炭素鉱物になるかもしれないと言われています。

純度が高いゆえに壊れやすい石

シュンガイトには光沢のあるタイプとないタイプの2種類があり、内容物に違いがあります。石墨のような光沢のないタイプは炭素のほかに珪酸、石英などを含んでいて、触るとざらっとした質感です。丸玉やビーズなどに加工されるのはこちらの方です。対して光沢のないタイプは炭素純度が90~100%と高く、触ると煤(すす)のような粉末が付きます。見た目はヘマタイトに似ていますが、重さはかなり違います。シュンガイトはかなり軽い石なので、持つだけですぐにわかるでしょう。

癒しの石として珍重されてきたシュンガイト

産地であるカレリア共和国では、シュンガイトを健康に良い作用を及ぼす癒しの石として重用してきました。シュンガイトを入れて保存した水を飲むのが習慣となっていて、病気にかかる率が少なく、怪我の治りも早いと言われているそうです。

シュンガイトはパワフルな浄化力を持つ石

パワーストーンとしての効果は、主にプロテクト効果が高い石です。ネガティブエネルギーを吸い込む掃除機のようなイメージをするとわかりやすいかもしれません。吸い込んだ穢れ(けがれ)を吸収・浄化し、クリアになったエネルギーを放出してくれます。抜けた箇所まで補ってくれる浄化なので、とてもパワフルに感じられるのです。

シュンガイトの歴史

20億年前の化石かもしれないシュンガイト

シュンガイトの主成分である炭素は、先カンブリア時代(約20憶年前)のプランクトンや微生物が化石化したものという説があります。他にはカレリア共和国でしか見つかっていないこと、隕石の飛来があった地区であることから、シュンガイトも巨大隕石の一部だと言う説もあります。

ピョートル大帝に愛された石

シュンガイトはロシアの歴史に大きく関係しています。ピョートル大帝の祖母がシュンガイトを入れた水を引用し、不妊症を克服したと言われています。シュンガイトがなければピョートル大帝は生まれていなかったのかもしれません。

ピョートル大帝自身もシュンガイトの効果を実感していたようです。医師に銘じてシュンガイトの産地カレリアにロシアで初の療養所を設置。負傷した兵士をシュンガイトで浄化した温泉水で治療させました。また戦地にもシュンガイトの携帯を命じ、それまで腹下しや内臓疾患に苦しんだ兵士の飲み水問題を改善。活力を取り戻したロシア軍はプルタヴァの戦いに勝ち、東ヨーロッパの覇権を手に入れたのです。

天然フラーレンを含む唯一の石

シュンガイトは天然のフラーレンを持つ唯一の石とされています。フラーレンとは活性酸素(フリーラジカル)を吸着、消去・無効化する働きを持つる組成のこと。フラーレンの正式な発見は1985年で、発見した科学者はノーベル賞を受賞しました。現在では人工的に合成することが可能ですが、天然のフラーレンを持つのはシュンガイトのみです。

いまだ生成過程が解明されていないシュンガイト。天然フラーレンを持つ地上で唯一の物質であり、カレリア共和国でのみ採掘される希少性も、シュンガイトの神秘性を高める要素となっています。

シュンガイトの効果

シュンガイトの効果はいろいろなものがあります。

電磁波を無害化する

パソコンや携帯など、電磁波が出る物体の近くに置くことで、電磁波の放射を緩やかにしてくれます。目の疲れや肩こりの改善が感じられたとの報告があり、肉体的な効果を感じやすい石と言えます。

高いヒーリング効果で体調を整える

天然フラーレンを持つシュンガイトは、さまざまな治癒効果があることがわかってきました。

  • 水を殺菌し、有害成分を除去する
  • デトックス効果
  • お肌をエイジレスな状態に導く
  • 免疫力の向上
  • 疲労・ストレスの軽減

とくに有名なのはシュンガイトを水に入れて飲用することです。シュンガイトのパワーを含んだ水を体内に取り込むことで、体内のフリーラジカルを吸着・無害化してくれます。

また抗酸化能力はビタミンCの172倍と言われ、エイジングケアにも効果があるとされています。

グランディングチャクラを強化する

第1チャクラ(尾てい骨下)、第7チャクラ(頭頂)に影響し、グランディングを助けてくれます。モルダバイトのような隕石だとも言われているシュンガイト。地球の引力に引き寄せられ重力でこの地に留まっている、グランディングを象徴するかのような石です。

魔除け・サイキックアタックに打ち勝つ

シュンガイトはフラーレン効果により、強い保護作用を持つ石です。スピリチュアルなプロテクト能力も高く、魔除けやサイキックアタックの排除に効果があるとされています。怒りや嫉妬といったネガティブなエネルギーから持ち主を守るパワーストーンです。

スピリチュアルバランスを整え、前進しやすくする

浄化と癒しを起こし、グランディングを助けてくれるシュンガイト。使い続けるうちに自然とメンテナンスが整い、次の次元にシフトチェンジしやすくなります。続々と起こり続けるアセンション(次元上昇)に備え、スピリチュアルバランスを高めていきましょう。

シュンガイトの使い方

シュンガイトは主に2種類の使い方があります。

飲料水や生活用水にシュンガイトを入れる

体内からシュンガイトの効果を感じられる、もっともポピュラーなシュンガイトの使い方と言えます。

電子機器の周りに置く

機器から発せられる電磁波を和らげ、人体への影響を軽減します。

手にとって浄化する

直接手にすることで体内に滞留した電磁波を調整し、体調を整えてくれます。

気の悪いところに置いて浄化する

あまり使われていない部屋や、なんとなく居心地の悪いスペースにシュンガイトを置いて浄化します。天然フラーレンが空間に充満した邪気を吸収し、クリアリングしてくれます。

チャクラポイントに触れさせて浄化する

シュンガイトの強力な癒し・浄化効果が、疲れたチャクラを活性化させます。仰向けに寝てそれぞれのチャクラの上に置き、しばらくの間シュンガイトの癒しを受け取りましょう。

使用上の注意

・炭素成分の純度が高いシュンガイトはちょっとした衝撃にも弱いため、扱いには注意してください。

・触ると煤(すす)のような粉末が付くものがあります。直接触れる際は手が汚れていないか確認するのをおすすめします。

・お水の浄化に使う場合は、黒い粉末が出なくなるまでしっかり洗いましょう。お湯と水で交互に洗うと良いとの声が多く見られました。

・シュンガイトの浄化は塩を使う方法以外で行ってください。セージによる浄化は石に匂いが移りやすいので、気になる人は避けた方が無難でしょう。おすすめは月光浴やクラスター、音叉による浄化です。常に働き続けるシュンガイトをしっかり癒してあげてください。

シュンガイトを
使っている方の口コミ

いつも身につけています

仕事はパソコン作業が多く、長時間向き合っているのもざらです。目の疲れがひどかったのですが、シュンガイトを付けてからは疲れ度合いが断然違います。電磁波の影響から守ってくれているんだと思います。

飲用水の浄化に使っています

ペットボトルに数粒入れて、浄化水を楽しんでいます。この水を飲み始めてから、汗と尿がたくさん出るようになりました。新陳代謝が活性化されているのかなと感じています。

きれいな石です

ヘマタイトのような輝きがあって、とても美しい石だなと思います。眺めているだけで気分が上がりますよ。触れると気持ちが爽やかになれる感じがします。これからも大事に使いたいです。

軽くて違和感がない石

とても軽い石なので、身につけた感覚があまりないほどです。使ってみると慢性的な疲れがすっと消えた感じで、とても不思議な気持ちになりました。