大自然のパワーで浄化する岩塩・浄化ソルトのすべて

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

スピリチュアル・自己啓発のパーフェクトバイブル  » 最新スピリチュアルグッズまとめ » 大自然のパワーで浄化する岩塩・浄化ソルトのすべて

浄化ソルトとは?

浄化ソルトとは、自然塩を原料とした浄化グッズです。山地や製法により形状と色があり、市場ではいろいろな浄化ソルトが販売されています。

    

岩塩タイプ

岩塩で有名なのは、ヒマラヤ産のピンクソルト・ブラックソルト。山脈内で3億年の時をかけて結晶化した天然塩です。ピンクソルトは鉄分が多く、ブラックソルトは鉄分のほかに銅分が多く含まれています。どちらも硫黄成分が含まれていますが、組織構造が違うためピンクソルトは硫黄の味はしません。

    

粉状タイプ

岩塩を粉末化したもののほかに、海水を原料として作られた粉状の浄化ソルトがあります。四方を海に囲まれた日本には、粉状のお塩の産地が点在。日本人が昔から塩を浄化グッズとして使用してきたのには、そんな地理的要因が関係しているでしょう。

    

保存は気の良い場所で

気の悪い場に長期間置くと、負のエネルギーで浄化効果が無くなることがあります。保存は気の良い場所に置き、早めに使い切るのがおすすめです。

浄化ソルトの使い方

多種多様にある浄化ソルト。その使い方はさまざまです。

撒く

清めたい場に塩をまく方法。相撲取りが勝負前に撒くのが有名です。

浴びる

少量の塩を自分自身に向けてまく方法。弔事帰りによく用いられます。

盛る

円錐状に固めた塩を置く方法。お店や出入りの多い家屋の玄関に、置かれていることが多いでしょう。

つかる

浄化ソルトを溶かしたお湯につかる方法。汗が出るまでしっかりつかるのがポイントです。

なめる

浄化ソルトを少量、口に含む浄化方法。強力な浄化なので、新鮮な塩をなめるようにしましょう。

塗る

チャクラの場所に少量塗りこむ方法。胸のチャクラに塗るとハートエネルギーを活性化し、コミュニケーション力が高まります。

置く

岩塩タイプの浄化ソルトを、室内に常設する方法。そのまま置くものやランプシェードタイプがあり、インテリアとして美しく飾ることができます。

浄化ソルトの効果

浄化

浄化ソルトの最大の効果は浄化です。瞬時に空間や人体をクリアリングするパワーがあり、即効性は浄化スプレーやお香にも劣りません。身体の内側から変化を起こすという意味では、あらゆる浄化グッズの中でも群を抜いてパワフルだと言えます。

結界

浄化ソルトのもう一つの効果は結界。盛り塩がわかりやすい例で、玄関の両端に置くことで一直線の結界が引かれます。結界を張り悪いエネルギーが内側に入らないようにしてくれる、魔除けの一種です。

効果の現れ方

塩の浄化効果は絶大で、身体が楽になるのを感じる人が多いです。感じにくい人にとっては、塩の様子が変化するとわかりやすいでしょう。特に盛り塩をしたときが顕著。そんなに湿度の高くない場所で、まるで水をかぶったかのように濡れることがあります。それは塩が負のエネルギーを吸い取り役目を終えた証。すぐに新しい盛り塩に変えましょう。

浄化ソルトの歴史

塩を用いた浄化の歴史は長いです。塩が貴重だった時代から神事に用いられ、神様へのお供え物として捧げられてきました。一説によると供物の塩が盛り塩のルーツと言われています。相撲の取り組みで塩が撒かれるのも、相撲が神事だからです。

塩を浄化アイテムとして使うのは主にアジア圏で、西洋圏ではあまり見られないものです。その発展の背景には宗教的な要素が多くあると考えられます。

浄化ソルトの口コミ

塩風呂が効果的です

旅先や歩きなれない土地を歩くと、場の空気が読めず急に悪い空間に足を踏み入れることがあります。そんな日は入浴時に大量の浄化ソルトを溶かし、いつもより長めに浸かるのが私の定番。汗を大量にかいて、吸い込んでしまった負のエネルギーを一気に出すイメージです。お湯がもったいないけれど、使用後のお湯は捨てています。最初の頃知らずに入った夫が「最近風呂に入ると体調が悪くなる」と言い出したので、その後は捨てるように(汗)。塩の浄化効果にびっくりしました。

普段から塩を持ち歩くようにもしています。しんどくなったら一つまみ口に含み、水で流し込むように飲むと良い感じです。