スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

パワーストーン

パワーストーンとは?

パワーストーンとは、古来より健康・恋愛成就などなど人のさまざまな願いを叶えるといわれている天然石。パワーストーンについての正確な定義はありませんが、主に半貴石という希少価値の低いアメジストやトルコ石などを指します。しかし、近頃はダイヤやルビーのような貴石も含めて、特別な力を持つとされる石全般をパワーストーンと呼ぶようになりました。
宝石は美しく希少価値が高いもの。ですが、昔から世界中の王侯貴族たちが石を装飾品として身につけていたのは、美しさや希少価値だけが理由ではありません。石には不思議な力があることを昔の人々は理解していました。石の種類ごとに異なる波動を放ち、人々の想いと同調してより大きな波動を生むと考えられていたのです。

パワーストーンの実践方法

アクセサリーとして身につける

パワーストーンは、アクセサリーとして加工されるのが一般的。ネックレスやブレスレット、ストラップなど、自分の好みで構いません。パワーストーンをアクセサリーにしてくれる専門店はたくさんありますし、アクセサリーの材料となる石の種類も豊富に揃っているので、自分の好きな組み合わせで製作してもらってください。また、すでにアクセサリーとして売られているものを購入することもできます。

パワーストーンの原石を置き石として使う

置き石にするのであれば、玄関や机の上など、自分の好きな場所や目につく場所、浄化したい空間に置いておきます。インテリアとしてリビングに飾るのもおすすめ。水に強い石なら、お風呂に持ち込んでパワーを分けてもらうこともできます。

パワーストーンの歴史

メソポタミア文明

最古の文明の発祥地とされるメソポタミアの民族であるシュメール人は、紀元前4,000~3,000 年にかけて人類初の都市国家を築きました。その城壁には紀元前2,500年頃の墓群があり、その内部からラピスラズリやカーネリアン、ゴールドで作られた装飾品が発掘されています。

古代エジプト

古代エジプトで建てられたピラミッドは王の墓としてよく知られていますが、その王たちはミイラとして棺に埋葬されました。その棺の中にラピスラズリやカーネリアンのほか、ベリル、トパーズ、アンバー、タイコーズなど、数多くの天然石で作られた装飾品が副葬品として納められています。

古代ギリシャ

信仰心のある古代ギリシャ人たちは、天然石に対しても思い入れが深かったそうです。彼らは自然物への崇拝心を発展させ、ギリシャ神話として後世のヨーロッパにおける文学や美術に大きな影響を与えました。ギリシャ神話の中には、オニキスや珊瑚などの天然石にまつわる話もあります。

パワーストーンの効果

この世に存在する物質のすべては波動を持っており、それぞれの天然石が持つ固有の波動と石の持ち主の波動を調整し、望ましい結果をもたらしてくれるといわれています。
パワーストーンに効果を感じる方の多くは、意図せず波動療法としての恩恵を受けている可能性があるのです。キレイだと感じる石や惹かれる石からは、自分が欲しいエネルギーや波動が放たれている可能性が高いもの。石を身近に感じ、その石のエネルギーを使った結果、自分自身の波動が修復されていることも。波動療法は、ヨーロッパでは医療機関で使われている所もあり、未来の代替医療に貢献するツールのひとつとして注目されています。
その人の気持ちの波動が目安となるため、パワーストーンは、自分の感情を信じて選ぶことが大切です。

パワーストーンとチャクラの関係

パワーストーンでチャクラをひらく?

パワーストーンの活用法はいろいろあります。もし、心身に不調を感じていて改善したい部分がある場合は、その部位のチャクラに関連するパワーストーンを使って、チャクラを開けば、良いエネルギーを取り込んで心や体を元気にすることができるかもしれません。

チャクラとは

チャクラとは、人間の心や身体を司るエネルギーが巡る節であり、チャクラを開くことでよいエネルギーを身体の中に取り込むことができると言われています。このチャクラが閉じていると、エネルギーが巡りにくくなり、その部分に不調をきたしてしまうのです。チャクラは頭の上から大地まで、背骨に沿って9ヶ所あり(数は諸説あり)、それぞれ司る部位や働きが異なります。チャクラを開いて活性化させるには、それぞれのチャクラに合ったカラーやアロマなどを使うのも効果的ですし、パワーストーンを用いればそのパワーでチャクラを開く手助けをしてくれるでしょう。

チャクラを開くためのパワーストーンやアロマ早見表

それぞれのチャクラの位置や働き、対応するカラーやパワーストーン、アロマなどをご紹介します。どのパワーストーンが合うのかは、対応する色を基準にするとわかりやすいですよ。

位置 働き 身体の対応部位 パワーストーン アロマ
第0チャクラ 大地(足の裏) 大地とのつながり 黒、茶色 モリオン、スモーキークウォーツ フランキンセンス、サンダルウッド、ベンゾイン
第1チャクラ 尾てい骨 生命力やパワー、情熱 骨や骨格  赤色 ルビー、ガーネット ジンジャー、ローズウッド
第2チャクラ 丹田(膀胱) 感受性や情緒、物欲や性 卵巣・精巣 オレンジ色 カーネリアン、サンストーン、アンバー オレンジ、イランイラン、ゼラニウム
第3チャクラ みぞおち 理性や個性、自我、不安や自信 胃や肝臓などの消化器系 黄色 シトリン、アラゴナイト、タイガーアイ ローズマリー、イランイラン、レモングラス、レモン、ライム
第4チャクラ 心臓・胸の中央 喜怒哀楽の感情や信頼、慈愛に希望 心臓や肺などの循環器系 ピンク、緑色 ローズクォーツ、エメラルド、アベンチュリン ローズ、オレンジ、ラベンダー、シナモン、ベルガモット
第5チャクラ のど・首の付け根中央 意思や知識、創造性、判断力や自己表現 甲状腺  水色 アクアマリン、ターコイズ、ブルートパーズ ベルガモット、カモミール、サンダルウッド、ティーツリー、ユーカリ
第6チャクラ 眉間 直観力や知性、精神の成熟 脳下垂体 藍色 ラピスラズリ、タンザナイト ジャスミン、タイム、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー
第7チャクラ 頭頂 意識やほかのチャクラとのつながり 脳にある松果体 紫色 アメジスト ラベンダー、サンダルウッド、ペパーミント、ミルラ、ローズ
第8チャクラ 頭頂の上部 宇宙や見えない力とつながる 白色、透明 レインボークウォーツ、セレナイト ジュニパー、マートル

改善したい部分からパワーストーンを選んでみよう

パワーストーンは、どんな効果があるかということから選ぶこともできますし、単にカラーや輝きが気になったからという理由で選んでもかまいません。たまたま選んだその石は、実は心身が求めている効果を秘めていることも多いのです。たとえば、なんとなくやる気が出ない、パワー不足だと感じる場合には、第1チャクラを開くと言われる赤い色のパワーストーンを身に着けてみてください。

その色や輝きを見ているだけで元気になったりパワーを感じるようなら、あなたのチャクラが活性化されている証拠です。 なんとなく惹かれる石があったら、上の早見表で心身の不調がないか確認してみてください。対応するチャクラを開かせたい場合は、パワーストーンをその部位に当ててエネルギーを取り入れるのもおすすめです。

パワーストーンの口コミ

石の効果で恋愛成就も間近!?

吸い寄せられるように立ち寄ったお店で、キラキラ光って見えた「ストロベリークォーツ」を買いました。ペンダントとして持ちはじめてから、長年会っていなかった人とたまたま再会していい雰囲気になったり、会社の同僚と急接近したり…。恋愛関係で急に縁が増えたんです。これは石のパワーなのでしょうか?恋の予感に胸がドキドキしています。

気持ちがスッと楽になります

人付き合いに疲れて、悩んでいたときに出会ったのがアメジスト。見ていて心が落ち着くような気がしたので、なるべく目に付く場所に置くようにしてみました。イライラしたときに眺めると、心がしずまるような感覚があります。それからしばらくして、友人に「最近なんか変わった?穏やかになったね!」と言われるようになり、不思議な感じです。前よりも人付き合いがしやすくなったのは、パワーストーンを部屋に置くようになったからかもしれません。

more
more