スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

オラクルカードの効果と実践方法を解説

オラクルカード

専門知識が必要なタロットカードと違い、誰でも簡単に高位の霊とコミュニケーションできるアイテムが「オラクルカード」です。ここではオラクルカードの使用法や効果についてまとめています。

オラクルカードとは?

オラクルとは英語で「予言」や「神託」などを意味します。オラクルカードは、霊的に高次の存在から発信されたメッセージを私たちに伝えてくれる、受信機のようなアイテムです。霊的存在に悩み事を相談できるという点では、タロットカードと似ています。タロットカードと比べて、オラクルカードはより直接的にメッセージを受け取れるのが特徴。カードの持つ意味を読み解く必要のあるタロットカードとは違い、オラクルカードは感覚的にカードのイメージを受け止めます。
オラクルカードには様々な種類があり、以前はエンジェルやフェアリーの美しい絵柄のカードがメジャーでした。最近では、日本の古代神が描かれたカードも登場し、使用者が直感的に波長のあうオラクルカードを選べるようになっています。ネットやショップで購入が可能です。

オラクルカードの実践方法

実際にオラクルカードを入手したら、まずはカードに1枚ずつあいさつをします。絵柄とメッセージを確認し、最後にもう一度「これから、よろしくお願いいたします」と心を落ち着かせてあいさつしましょう。これでオラクルカードを使う準備が整いました。さっそくカードをシャッフルし、1枚引いてみましょう。「私にメッセージをお授けください」と心の中で念じながらシャッフルします。あなたがはじめに引いたカードは、あなたとオラクルカードの関係を決定する大切な1枚です。
オラクルカードには決まった使用法がありません。シャッフルしてカードを引き、そのメッセージを読み取るだけです。カードの声を素直に聞き取るために、毎朝必ず1枚はカードを引くことをおすすめします。その時に悩んでいることをオラクルカードに相談すれば、すっきりした気持ちで1日を始めることができます。

オラクルカードの歴史

現在一般的に使われているオラクルカードの考案者、ドリーン・バーチュー博士は、もともとタロットカードを使っていました。タロットカードには、ネガティブな意味と暗示を持つカードも多く含まれています。依頼者が悪い未来を示すカードに怯えるのを見て、博士はタロットの使用に疑問を持つようになりました。その後、博士は天国の祖母から「タロットのシステムに基づいた新たなカードを作り出しなさい」というメッセージを受けます。そうして開発されたのがオラクルカード。悪い未来を暗示する言葉や絵柄をなくし、ポジティブな未来のみを示唆するカードが誕生したのです。

オラクルカードの効果

タロットカードと違い、オラクルカードにはネガティブな意味や暗示を持つカードが無く、ポジティブなカードばかりです。一見すると、都合の良い未来だけしか示さないオラクルカードは、予知や予言の力に欠けると思うかもしれません。しかし実際には、カードに書かれた前向きなメッセージは、私たちに勇気を与え、幸福な未来を引き寄せてくれる力を持っているのです。悪い暗示のカードを引いた人は、当然、悪い未来を思い浮かべてしまいます。すると、本当にネガティブな未来を引き寄せてしまうことも。反対に、ポジティブなイメージを持つことができれば、幸せな未来を引き寄せることが可能です。前向きなメッセージだけを伝えるオラクルカードは、あなたに素晴らしい未来をもたらす心強いスピリチュアルグッズなのです。

オラクルカードの実践例

カードを通じた対話で頭の中が整理されます

ダイエットをはじめるかどうか、オラクルカードで天使さまに相談してみました。天使さまからのお答えは「新しい方向性を考えたほうが良い。瞑想のなかに答えがあります」というもの。さらに貯金について「今年中に100万円貯めたいのですが、できるでしょうか?」と質問。天使さまは「貯蓄を始めるなら今が一番良いタイミング」とお答えくださいました。カードを引くたびにはっきりとした回答をもらえるので、天使さまと対話しながら頭の中が整理されているという実感が得られます。

大きな存在に見守られている感覚があります

オラクルカードを使うと「大きな存在が自分を見守ってくれている」という感覚になります。友人との関係で悩みを抱えていたとき、カードを引いてみました。出たカードは「瞑想」。「瞑想はあなたに素晴らしい贈り物をもたらします」というメッセージです。オラクルカードは占いではないと思います。悩みに対して正解をくれるのではなく、自分自身で考えることを促して、やさしく見守ってくれるのです。