スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

スピリチュアル・自己啓発のパーフェクトバイブル  » 最新スピリチュアルグッズまとめ » フェザーワンドとは?その効果や作り方まで徹底解説

フェザーワンドとは

フェザーとは羽根のこと、ワンドとは直訳すると杖という意味があります。つまり羽根を用いて作った杖のこと。フェザーワンドとは、シャーマンが儀式に使っていたスピリチュアルアイテムであり、羽根を使った浄化の方法でもあります。

その場の空気を浄化し、本来の姿に戻す作用があるので、浄化を望む場合に取り入れていきましょう。空気がよどんでいると感じる時はフェザーワンドの出番です。 またついネガティブなことばかり考えてしまうときも、負のエネルギーに囲まれている可能性があるので、フェザーワンドでの浄化が役立ちます。

フェザーワンドの歴史

フェザーワンドはスピリチュアルの分野で古い歴史を持っています。魔法の杖とも考えられていて、神聖な儀式には欠かせないものでもあったのです。場を浄化するだけでなく思いを天に届けるのをサポートするアイテムとして使われることもありました。

古くは流木を使って作られていたのですが、なかなか手に入らない人も多いので近年はクリスタルなどで代用するフェザーワンドも人気です。

フェザーワンドの効果

スピリチュアルの分野で宇宙の四大元素として考えられているのが水・地・火・風であり、羽根はこのうち風の属性を持っています。使い方の項目で詳しくご紹介しますが、他の元素と組み合わせて四大元素をそろえることにより、神聖な力を手にできるとされているのです。 この力を使い、場や人を浄化することができます。

フェザーワンドの種類

羽根と流木や鹿の角を組み合わせて作られる昔ながらのもののほか、流木や鹿の角の代用として天然石を使ったものがあります。共通するのは、鳥の羽根を使っている点です。 使われる羽根の種類は様々で、鷹、コンドル、ヒゲワシ、フクロウなどとなっています。羽根によって雰囲気も意味合いも異なってくるので、お気に入りのものを探してみましょう。

フェザーワンドの使い方

先述したようにフェザーワンドの属性は風なので、その他の3つの属性を補うことでより強い浄化能力を発揮します。フェザーワンドを使った浄化方法についてご紹介しましょう。

  • 1.シェル(貝殻:水属性)など不燃性の容器を用意
  • 2.ホワイトセージの葉(地属性)を入れる
  • 3.火を付けて(火属性)炎が消えるのを待つ
  • 4.浄化したいアイテムに煙をフェザーワンド(風属性)で送る
  • 5.換気してマイナスのエネルギーを外に出す

注意点として、浄化後は必ず燃やしたホワイトセージに水をかけ、火が完全に消えたことを確認しましょう。

そもそもフェザーワンド自体に浄化の力が込められているため、空気を清めたい場所に置いておくだけでも良いとされています。

またもう一つの使い方として、願い事を紙に書き、それをフェザーワンドでなぞると願いが叶うと言われているのです。叶えたい願いごとがある方などは、ぜひ実践してみてはどうでしょうか。

フェザーワンドの作り方

フェザーワンドは自分で作ることもできます。用意すべき材料は次の通り。

  • 大きめの鳥の羽根1~3枚
  • 天然石(細長い形のもの)
  • お好みのチャーム
  • 革紐・革のはぎれ

鳥の羽根はインターネットでも購入できるので、気になる羽根を探してみるのがおすすめ。大きな羽根は煙をあおぎやすいので使いやすいです。部屋に飾り物として置いておく場合は、小さな羽根のものを選択しましょう。羽根によって色合いや模様が異なるので、比較して決めることをおすすめします。

続いて作り方です。

  • 1.羽根を好きなように重ね、ボンドで接着
  • 2.羽根と天然石を革のはぎれで束ねる
  • 3.革紐を使って羽根と天然石を連結させる
  • 4.巻き終わり部分をボンドで接着

これだけです。作りやすいようにボンドを使った方法についてご紹介していますが、理想的なのは、はぎれや皮紐をうまく使い、自然のものだけで作る方法です。 慣れてきたらボンド使わずに作ってみましょう。

チャームや飾りを入れる際には、2の段階ではぎれの間に挟んだり、3の段階で皮紐に飾りを通したりするのがおすすめです。とても簡単なのでお気に入りの天然石で作ってみましょう。

また流木や鹿の角が手に入る場合は、天然石の代わりに使うのもおすすめです。

フェザーワンドを愛用している方の口コミ

願い事があり、フェザーワンドの力を借りることにしました。とても大きな願いだったので叶うまでには相当時間がかかりそうだと感じていたのですが、叶うまでの道程が非常に加速し、結果的にとてもスムーズに叶えられました。