スピリチュアル・自己啓発のパーフェクトバイブル

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

スピリチュアル・自己啓発のパーフェクトバイブル  » 最新スピリチュアルグッズまとめ

ギベオン隕石

強大なパワーを誇るギベオン隕石。その詳細を確認してみました。パワーストーンとして、なかにはエグゼクティブ関連の方々こそ身に付ける意味があるとも言われるほど。ネガティブなエネルギーをブロック、浄化し、ギベオンを通じて宇宙のパワーを受け取ることで、確かな歩みが約束されるメテオライト。前に進みたい人にこそ価値のあるパワーストーンです。

ギベオン隕石を
詳しく見る

パワーストーン

古来より人を魅了してやまない天然石、それがパワーストーンです。一部の天然石には、願いを叶える不思議な力が宿るとされてきました。日本だけでなく古代エジプトや古代ギリシャでも、パワーストーンの力が信じられ、重宝されていたようです。自然が時間をかけて育む天然石には、悪い気を吸い取り運気を向上させる力があるとされています。パワーストーンには、ダイヤモンドやヒスイなど多くの種類があり、効果もさまざま。自分に必要なパワーストーンは見た瞬間に分かるそうなので、強く惹かれる石を選んでみましょう。必ずあなたの強い味方になってくれるはずです。

パワーストーンを
詳しく見る

水晶

水晶は、「石英」「クォーツ」「クリスタル」、さまざまな名称で親しまれています。全てを見透かすように透明で美しい球体型や、六角柱状に自然形成したものなど、形状も豊富。また透明なものだけでなく、色のついたミルキークォーツ・ローズクォーツも神秘的な美しさを誇る石です。古来より、占星術や風水に用いられ、ヒーリングストーンとしても愛されてきました。浄化の力が強く、魔除けや霊的成長を促すなど、オールマイティーな効果を持っています。

水晶を
詳しく見る

オラクルカード

神様からのお告げや思し召しを、カードから受けとります。オラクルとは「予言」や「神託」という意味。カードには美しい絵と、神様からのメッセージが書かれています。タロットカードと違い、専門的な知識は必要ありません。メッセージを「直感的」に受け取り、悩みの解消や問題解決に役立てましょう。ネガティブなメッセージが一切ないのが、オラクルカードの特徴。タロットの不吉な暗示に怯える人を案じた、バーチュー博士により考案されました。カードに書かれたメッセージはあなたを必ず励まし、良い結果へ導いてくれるでしょう。

オラクルカードを
詳しく見る

フラワーエッセンス

美しく咲き誇る花を見て癒されるように、自然界には神秘的なパワーが溢れています。特に花の持つエネルギーは癒し効果が高く、非常に安定しています。フラワーエッセンスとは、花からそのエネルギーのみを抽出し、水に転写させて作った「花の波動水」のこと。飲んで使用することが多く、ショックやストレスによって乱れた心の状態を回復・安定させる効果があります。歴史は古く、1930年代にイギリス人医師、エドワード・バッチ博士により作り上げられた治療法。バッチ博士により、世界中に広まったフラワーエッセンスは治療の場だけでなく、個人の生活にも広く活用されるようになりました。

フラワーエッセンスを
詳しく見る

ヒーリングチューナー(音叉)

「ヒーリングチューナー(音叉/おんさ)」は、奏でるそのスピリチュアルな音により、疲れた人々の心と身体を浄化し、癒すための道具です。目を閉じて五感を使い、音が奏でる空間や波動を感じとると、自分を見つめ直すようになり、日々の生活で疲れて見失っていた自分を取り戻すことができます。疲労、絶望、ストレスといった負のオーラをすべてクリアにしてくれる神音の奏でる世界を少しだけ覗いてみませんか。

ヒーリングチューナー(音叉)を
詳しく見る

浄化スプレー

キッチンやトイレ、バッグなど気になる空間やものを浄化するパワーを、手軽に使えるように開発されたアイテムが浄化スプレー。鉱物のもつエネルギーを使い、「スプレーするだけ」で簡単に浄化できるのが最大の魅力。スピリチュアル初心者でもトライしやすいアイテムです。

セージエキスやアロマオイル、天然塩、日本酒、天然石などを、使用用途に応じて組み合わせられる自由さで、使う人が浄化したいものを効率的にクリアリングしてくれます。パワーストーンやチューナーなどの浄化グッズはマイナスエネルギーを吸収しがち。お手入れアイテムとして浄化スプレーを常備するのをおすすめします。使いすぎて摩耗されたスピリチュアルアイテムをクリアリングし、本来のエネルギーを取り戻すお手伝いをしてくれる最強の浄化グッズです。

浄化スプレーを
詳しく見る

浄化キャンドル

キャンドルの火の揺らぎが心を静め、穏やかな空間を作ってくれます。浄化作用のあるホワイトセージや液体水晶など、キャンドルに配合された成分の持つ力が部屋を浄化してくれるでしょう。アロマやハーブの香りがするものもあり、部屋中に香りが広がって優しく包み込みこんでくれるはずです。日々の疲れやストレスから解放され、高いリラックス効果が望めるでしょう。浄化だけではなく、瞑想したい、集中力を高めたい場合にも利用できます。置いているだけでほのかに香りを楽しめるのも魅力。香りや配合成分の特徴を見て、自分に合うものを選べます。

浄化キャンドルを
詳しく見る

浄化ディフューザー

浄化された空間を保ち続けるために作られたアイテム、それが浄化ディフューザー。自宅や職場など長く過ごす空間を良い気で満たしたいなら、24時間フル稼働で浄化してくれるディフューザーが便利です。リビングやベッドルームに置けば、リラックス効果やモチベーションアップにもつながるでしょう。使い方は通常のディフューザーと同じ。部屋の安全な場所に置き、数日かけてゆっくりと部屋全体に広がります。香りは1ヵ月~1ヵ月半ほど続くでしょう。天然石やアロマが入っているキャンドルがあるので、香りの好みや石の持つ意味合いによって使い分けができます。

自分を負のエネルギーから守るため、人生を好転させるために、常に良い気があふれる空間で過ごせるよう、浄化ディフューザーを使った浄化をおすすめします。

浄化デフューザーを
詳しく見る

お香

暮らしの中で昔から使われているお香。線香や塗香(ずこう)、練香(ねりこう)、印香(いんこう)、抹香(まっこう)、匂い香などがあります。これほどまでに多くの形で受け継がれてきたお香には、さまざまな使い方があります。

古くは仏教の伝来により仏教儀礼とともに、大陸から伝わってきたことが始まり。日本書紀には「沈水香木を朝廷に献上した」と記されています。奈良時代には香りを楽しむ習慣が広まり、香りをセットにして楽しむ「組香」が庶民に定着したのは江戸時代のこと。

浄化アイテムは数あれど、連綿と続く歴史を持つのは香だけと言って過言ではありません。それほどまでに人を魅了してやまないお香には、どんな効果や使い方があるのでしょうか…?

お香を
詳しく見る

オルゴナイト

透明の樹脂の内側で、エネルギーの浄化と再生が行われているというオルゴナイト。有機物と無機物の組み合わせが、自然界の生命エネルギーを集約し、ネガティブエネルギーをポジティブに変えてくれます。波動を起こす装置としても使われており、あなたがいるその場をパワースポット化できる強力なアイテム。効果もさることながら、その美しさに心惹かれる人も少なくありません。自分の好みの形を作れる自由さも魅力的です。

オルゴナイトがある空間は、常にエネルギーチャージが行われる場。疲れやストレス、悲しみ、恐れなどを抱くときも、その場にいるだけで自然の癒しが起こり、前向きになっていく自分を感じられます。 まだ歴史の浅いスピリチュアルグッズですが、その効果と美しさで、これからも愛され続けるアイテムになるでしょう。

オルゴナイトを
詳しく見る

浄化ソルト

日本人になじみの深い浄化グッズ「塩」。最近では「浄化ソルト」という名称で販売されています。古くから神事に用いられてきた塩は、浄化だけでなく結界を張ることもできる万能スピリチュアルグッズ。現代でよく見られるのは相撲の取り組みでの撒き塩です。神聖な土俵を塩で清める行為は日本人にとって、もはや当たり前と言える作法。塩はとても身近なスピリチュアルグッズなのです。しかしあまりに身近過ぎるゆえに、塩のスピリチュアル性は軽んじられてきた側面もあります。効果が高いだけでなく使い方が多種多様で、誰にでも使えるスピリチュアルグッズ「浄化ソルト」の使い方や効果などを紹介します。

浄化ソルトを
詳しく見る

ピラミッドパワー

未だに多くの謎が解明されないまま、謎のベールをまとい続けるピラミッド。その周辺一帯の波動を調和している様は、存在だけでパワフルさを体感できるスピリチュアルスポットです。そのパワーは外側だけから得られるだけでなく、内側に入ることでさらに強いエネルギーを受け取ることができます。

日本ではツタンカーメン王の墓が発掘された1922年以降、ピラミッドはマスメディアでたびたび取り上げられるほどポピュラーな存在です。1980年代にはスピリチュアルパワーとしてブームが起こり、日本人にとって身近なスピリチュアルと言えます。ピラミッドパワーとは何か?どんな効果があるのか?その神秘なるパワーを解説しています。

ピラミッドパワートを
詳しく見る

電子波動グッズ

この地球に存在するものすべてが持つ「波動」。見えずとも聞こえ、感じることのできる波動は、人間の意図で作りだせるエネルギーです。スイッチを入れるだけで欲しい波動を受け取り、場の浄化や邪気払い、癒し、防御、結界を簡単に生み出せるのが電子波動グッズ。特別な能力がなくても神秘とつながれる、画期的なグッズと言えるでしょう。

電子波動グッズが放つエネルギーは周囲の環境だけでなく、自身の内側に変化を起こせます。生命エネルギーを活性化させ、不安や執着といったネガティブな感情から人間を解放。第六感が冴え宇宙、そして自分の内側とつながれるとさえ言われるほどパワフルなエネルギーです。 電子波動グッズで、スピリチュアルを体験してみてはいかがでしょうか。

電子波動グッズを
詳しく見る

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャーと聞くと、「夢をつかむ・叶える」グッズだと思う人が多いのではないでしょうか。本来は悪い夢から人間を守ってくれるスピリチュアルグッズ。眠っている魂に悪い夢が近寄らないように、枕元の窓に吊るされたドリームキャッチャーが防御してくれます。キャッチした悪い夢は網の目に捕まり、良い夢は羽根を伝って降りてくるようにセッティングした究極のスピリチュアルグッズと言えるでしょう。

インディアンの英知が詰まったドリームキャッチャーを使うことで、人生を幸せにするためのメッセージを受け取ることが可能です。ネガティブエネルギーから自分を守り人生を好転させるために、ドリームキャッチャーは使えるスピリチュアルグッズ。使い方や効果などについて紹介します。

ドリームキャッチャーを
詳しく見る

勾玉(まがたま)

古くは日本神話に登場する勾玉(まがたま)は、身につけた人を悪いエネルギーから守る守護的役割をもつスピリチュアルグッズです。今では当たり前のように見かける勾玉ですが、江戸時代までは一般人が知ることもなかったのだから驚きです。天照大神が地上に降りる孫に遣わした三種の神器に勾玉があることから、勾玉は「神様から贈られた究極の守護」であると考えられています。身につけることにより最大の効果を発揮する勾玉について、歴史や効果などを紹介しています。

勾玉(まがたま)を
詳しく見る

パロサント(香木)

セージと並ぶ強い浄化力をもつパロサントは、浄化と同時にパワーチャージをしてくれる最高のスピリチュアルグッズ。どのような空間やアイテムも浄化できるオールラウンドプレーヤーで、古くはインカ帝国時代のシャーマンが使い国を癒してきたスピリチュアルアイテムです。西洋文化圏では教会儀式に乳香と同じように使われて、その浄化力の強さから悪魔祓いにも使われるほど。ワシントン条約で取引が規制されるほど希少価値の高い香木パロサントは、大切にしなければ消えていくスピリチュアルアイテムなのかもしれません。そのパロサントの魅力や効能、歴史、使い方、口コミ・評判についてまとめました。最強の浄化と癒しを手に入れてください。

パロサントを
詳しく見る

セレナイト

月の女神の名を与えられたセレナイトは、月の満ち欠けに形が変わると信じられていたほど月との縁が深いパワーストーンです。第7チャクラ以上の高次元と関連性の深いチャクラに強く作用し、高い波動を保ち続けることができる石で、柔らかな輝きと感触が持っているだけで心に安らぎを与えてくれます。石灰質の性質上衝撃に弱いのですが、相反する強い浄化エネルギーをもつパワーストーンです。持ち主の前世の記憶にまでさかのぼる癒しを行い、現世で原因のつかめない心の悩み・トラウマやカルマを解消してくれるセレナイト。その魅力や効果、歴史、使い方などについて紹介します。

セレナイトを
詳しく見る

シュンガイト

天然のフラーレンを持つ唯一の物体として知られるシュンガイト。生成過程が解明されていない未知の石でもあります。純度の高いシュンガイトは艶やかな黒色をしていて、ヘマタイトやオニキスのような美しさを持つ石です。すさまじい浄化パワーを持つ石で、水に入れると浄水効果を発揮し病気や怪我の治癒を早めたそう。フラーレン効果による浄化と癒しで魂のクリアリングを行い、次々と来るアセンションを迎える準備を手伝ってくれます。シュンガイトの効果や魅力、使い方を知り、スピリチュアルな成長をスピードアップさせましょう。

シュンガイトを
詳しく見る

フェザーワンド

スピリチュアルの分野で、風の属性が気になっている方におすすめなのが、鳥の羽根のパワーを用いたスピリチュアルグッズであるフェザーワンドです。空気を浄化する働きがあり、災いを取り払うとされています。本格的なものは流木や鹿の角などと羽根を組み合わせて作るのですが、他にも天然石と組み合わせたフェザーワンドも人気です。チャームや飾りがついているものも多く、鮮やかなフェザーワンドもあります。

フェザーワンドを
詳しく見る

アミュレット

アミュレットはお守りとしての意味があり、様々な災いから身を守ってくれます。古くから多くの方に親しまれているスピリチュアルグッズであり、古い遺跡の中から見つかるケースも多いです。指輪やネックレス、ピアス、ブレスレットなど普段から自然に身につけやすいアミュレットもあるので、日常使いにお守りを取り入れていきたいと考えている方からも人気があります。 普段から身につけるようにして、その効果を最大限に感じていきましょう。

アミュレットを
詳しく見る

どこで販売している?専門店はある?

スピリチュアルグッズを入手するのに、いちばん便利なのは通販を利用することです。取り扱い商品数はかなり豊富なショップもあり、自宅にいながら珍しいアイテムを入手可能なのが最大の魅力。お店の営業時間を気にする必要もないし、便利なことこの上なしです。

実は身近なスピリチュアルグッズ

スピリチュアルグッズは、実はいろいろなところで店舗販売もされています。伊勢神宮や出雲大社などの有名スピリチュアルエリアはもちろん、田舎の商店街や地方の観光地など、意外なところでスピリチュアルグッズは販売されているんです。なかには整体・マッサージのお店で売られていたり、表立ってはわからないところでも入手可能。意外と身近なアイテムなんです。

身近な店舗では品揃えには
限界がある

たとえば、オラクルカードは書店での扱いが増えてきました。しかし、タロットカードも含めると優に200種類を超えるカードを、全部揃えるのはスペース的にも困難です。もちろん専門店もありますが、同じ理由で常時入手可能なアイテム数は限定されがち。希望の品がなければ取り寄せとなり、結局通販を利用するのと同じ、もしくはそれ以上の日数がかかる可能性も。そうなると購入を考えてしまう人もいるでしょう。

妥協しないスピリチュアルグッズの購入方法

地元で入手可能なスピリチュアルグッズはたくさんあるものの、足を使って探すには限界があります。その点通販なら画面検索一発で欲しいアイテムを探すことが可能。時間を気にせずゆっくり買い物ができる通販で、自分に合うスピリチュアルグッズを探してみるのはいかがでしょうか。

スピリチュアルグッズの見極め方は?

こちらでは、スピリチュアルグッズの見極め方について紹介します。

真贋を見極める

一番確実な見極め方は、鑑定書の有無ではないでしょうか。ギベオン隕石やパワーストーンは、その真贋を見抜くには訓練が必要です。鑑定書があれば、スピリチュアル初心者でも安心して購入可能。鑑定書がない場合は、お店の方に確認するのをおすすめします。高価なアイテムが多いので、しっかりチェックしたいところです。

自分に合うか見極める
~触ってみる~

エネルギーに敏感な方におすすめなのが、触ってみる方法。実際に手に取って、「どう感じるか」を直感で判断するのです。できれば、パワーストーンを一旦浄化してから触るのがおすすめ。お店の人に頼めば浄化スプレーをかけてくれるところもありますよ。

同じパワーストーンでも持つ人との相性があります。触ってみて何も感じない人がいれば、ピリピリとした痺れや、熱さを感じる人もいて、その感じ方も多様です。その感覚が心地よければ持ち続けても良いでしょう。

自分に合うか見極める
~オーリング(筋反射テスト)~

2人以上いるなら、オーリングでチェックしてみるのも良いでしょう。スピリチュアルグッズを持つと力が抜ける場合、そのグッズとの相性は良くありません。持っても力の感触が変わらないのを確認後、購入するのがおすすめです。

オーリングとは

無意識からのメッセージを、筋反射を使って受け取る方法です。親指と人差し指で輪を作り、ギリギリ外れない程度に力を入れます。チェックしたい物をもう一つの手で触り、作った輪が外れなければOK。入れている以上に力強く輪を保てるなら最高です。

波動の概念

この世界は、すべて波動に包まれて存在しています。それは人間や動植物などだけでなく、一般的に「命をもたない」とされている無機質なものにも波動は存在するのです。ここでは「色」を例に挙げて説明していきます。

色が伝える温度について

色は大まかに「暖色系」「寒色系」の2パターンに分けられています。

なぜ視覚で認識する色に「暖かい」「寒い」という温度を表すグループ分けがあるのでしょうか?

色の波動は温度を伝えている

色によって感じる温度に違いがあることは、さまざまな実験結果より報告されています。どんなにカラフルな部屋でも、その空間が真っ暗なら識別できません。にも関わらず、目を閉じて真っ赤な部屋と真っ青な部屋に入ると、感じる温度に違いがあるそうです。

色に温度を感じる理由

色に温度を感じるのには、波長が持つ性質に理由があります。赤の長い波長は筋肉を緊張させ、青の短い波長は逆に弛緩させる性質を持っているそう(ライト・トーナス値)。色の波長が筋肉の状態に変化を与えるため、体感温度が変わってくるのです。

色を暖色系・寒色系に区別する理由もそこにあり、人間は色を識別できなくてもその波長を感じることができる証拠とされています。

色は五感を通じて認識される

色の波動は五感に訴えかけている

色が発する波動が伝えているのは、温度だけではありません。五感すべてに反応するデータを波動に載せて送っています。

たとえば、「赤色を見続けると興奮してくる」「青色を見続けると冷静になってくる」というような事例がそうです。色彩心理学を調べると、色がもつエネルギーとして波動を知ることができます。

見えなくても色のエネルギーを受け取っている

幼い頃の高熱で視力と聴力、言葉を失ったヘレンケラー。彼女は著書「私が住む世界」の中で、色から受け取る感覚の違いを次のように著述しています。「連想の力が私に、白は高尚で混じりけがないとか、緑は生命力に富むとか、赤は愛や恥じらいや力を暗示すると言わせます。したがって、私の中に色がないということは考えられません。私は対象の色と音とを区別します。」

この話からも色は視覚で判断できる色だけでなく、さまざまな情報を波動に載せて送っていることがわかるでしょう。

すべての物質は波動をもち、
影響を与え続けている

わかりやすい事例として色を取り上げましたが、ほかにも電磁波が波動の中では有名です。携帯電話が体調不良につながるとして、警告を出している研究者がいるほどです。良きにつけ悪しきにつけ、すべての物質は「波動でもって影響を与える存在」と言えるでしょう。

人間と波動のかかわり方

この世の全ての物質が発する「波動」と、私たち人間はどのようにかかわっているのでしょうか。それには「ホメオスタシス」が重要な役割を持っています。

人間が持つ特性
「ホメオスタシス(恒常性)」

ホメオスタシスとは

人間の細胞にはホメオスタシス(恒常性)という性質があります。細胞内の成分バランスが崩れると壊れてしまうので、防御のために水分を補充したり排出したりするというものです。

その仕組みは細胞だけでなく潜在意識にも存在し、「今ある安定」を崩さない行動を選択しています。

人とのかかわり方には
ホメオスタシスが影響している

現状の安定を壊さないよう働くホメオスタシスは、人やものが持つ波動から受けるエネルギーに敏感です。

たとえば人間関係。自分が持っている波動と同じような波動を持つ相手には、バランスを取るためのイレギュラーな行動を起こさずに済みます。なので長時間一緒にいても疲れません。一般的に「気が合う」と表現される状態です。

対して、違う波動を持つ相手には、バランスを取る行動を無意識にします。「言動に気をつける」「相手の出方を見る」などがそう。普段以上のエネルギーを消費して接することで、「なんだか疲れる」という体感につながりがちです。

人は波動に左右されながら
生きている

波動に対してホメオスタシスが働く場面は他にもあり、常に波動に左右されながら生きていると言っても過言ではありません。

パワースポットを訪れたときがわかりやすい事例です。人気のパワースポットなのに、どうにも疲れてしまう体験をした人は少なくないでしょう。それはパワースポットと自分の波動が合わないから。「有名でご利益のあるパワースポットだから」と、エネルギーをもらおうと努力しても、それが自分と合わない波動なら受け取れません。無理して受け取ろうとするから疲れるのです。

波動が伝えるサイン

せっかくのパワースポットなのに、パワーが受け取れないと残念に思うかもしれません。しかし、世の中にはパワースポットと言われているのに、実はパワーが受けられない場所が存在するのも事実。都市開発により森林が伐採された、交通の流れが変わったなどで波動が変質し、パワースポットのエネルギーが損なわれる事例があります。ほかには、厳粛な気持ちを持たない参拝者によって樹皮をはぎとられた御神木もそう。利己的な波動への抵抗力を失ったパワースポットは、エネルギーを保てなくなるのです。

自分の波動が落ち込むと
負のスパイラルに巻き込まれる

もしも自分の波動が落ち込んでしまったらどうなるでしょうか。パワースポットの事例のように、自身のエネルギーを保てなくなってしまいます。すると落ち込んだ波動が同じ種類の波動を呼び、負のスパイラルを作り出すことに。落ち込んだ波動に慣れてしまうと、上昇する波動に合わせられなくなります。その結果、人生を好転させられなくなるのです。

人生を好転させるために
波動を上げることが大事

自分の波動が落ち込んでいると気づいたら、波動を上げる行動を心がけましょう。そんな場面に役立つのが波動グッズです。

スピリチュアルグッズ
(波動グッズ)とは?

波動グッズとは、波動を起こすスピリチュアルグッズの総称です。物質自体が持つ波動を利用するものや電気の力で波動を作り出すものまで、いろいろなタイプがあります。

すでにある波動を用いて、浄化や癒しを起こす波動グッズ。代表的なものは次のとおりです。

  • ギベオン隕石やパワーストーン、水晶といった鉱物や天然石
  • ヒーリングチューナー
  • フラワーエッセンス
  • 浄化スプレー
  • 浄化キャンドル
  • 浄化ディフューザー
  • お香

人工的に波動を起こすものは、電子波動グッズやオルゴナイトが有名です。電気の使用または鉱物の組み合わせによって独自の波動を起こし、浄化や癒しの効果をもたらします。

波動グッズやヒーリン
ググッズとの違いは?

波動グッズとヒーリンググッズには、そのエネルギーの使い方に違いがあります。波動グッズは、グッズ自体がもつエネルギーで場を調整して浄化するもの。ヒーリンググッズは癒し効果がメインのアイテムです。場やものについた悪いエネルギーを吸収、または払いながら浄化と癒しを起こすもの。どちらもエネルギーを高めることができるグッズです。

波動とは

なにかが動くことによって生まれるエネルギー。エネルギーのゆらぎとも言えます。波動はそれを発する人や物の状態によって変化するので、一定ではありません。

詳しくはこちら

波動グッズで有名なのはクリスタルボウル。音で周囲の空気を振動させ、作り出した波動で場を調整するアイテムです。音の高さや質によって出てくる波動が違い、強力な浄化力をもつものがあります。染み入るように伝わるものもあり、使い方はいろいろです。

似たようなのがヒーリングチューナー。主な効果は癒しですが、場の浄化にも使うことができるのも嬉しいグッズ。持ち運びしやすいのも便利です。

ヒーリングとは

心や体を良い状態に戻すための、癒しのプロセスがヒーリング。通常はヒーラーや信頼できる人同士など、2人以上で行われます。

詳しくはこちら

ヒーリンググッズで有名なのは浄化スプレーやキャンドル、パワーストーンなど。スピリチュアルグッズのほとんどがヒーリング系と言っても過言はありません。

より強力な浄化を求めるときには波動グッズを、癒しを起こしたいときにはヒーリンググッズを、と使い分けると良いでしょう。

スピリチュアルグッズ
(波動グッズ)の使い方

波動グッズの使い方について、ここではどんな場面で使えばいいか紹介します。

最近悪いことが続くなと感じたとき

人生にはバイオリズムがあります。特になにもしていないのに運気が落ちているなと感じるときは、波動を上げながら過ごすことがおすすめです。

ショックな出来事があったとき

事故や不幸な出来事に遭遇すると、思いがそちらにフォーカスしてしまう場合があります。自然と波動が落ちて負のスパイラルに取り込まれてしまいがちです。そんなときは浄化や癒しの思いを伝えたりグッズを使ったりして、自身の波動を上げることを意識しましょう。

他者に影響を与えたいとき

たとえば会社の上司や学校の先生、父親・母親など、誰かを育てる立場にある人は、自分の波動が相手に伝わることを念頭に置きましょう。指導者の波動が落ちていると、本来伝えたい思いに違うエネルギーが混ざってしまいます。「そんなつもりで言っていないのに…」「なぜわかってくれないの?」と悩む場面に遭遇したら、もしかすると伝える側の波動が落ちているかもしれません。わが身を振り返るチャンスにつながるのでぜひ波動を感じ、波動グッズで上げてみてください。

幸せな人生を送りたいとき

「悪いことが続いているわけではないけれど幸せでもない」と思うときがあるでしょう。そんなときに波動グッズがおすすめです。とくに幸せだと感じていない今が、振り返ると幸せだったと感じる日が来ます。でも波動が落ちて悪い状況になって初めて気づくのでは遅いでしょう。この安定を幸せだと思えるように、波動グッズを使って運気を維持してください。

その他のスピリチュアル
グッズ

スピリチュアルグッズは数えきれないほどあり、いろいろなアイテムが日々生まれています。今では密教の仏具でさえ、スピリチュアルグッズとして用いられているものもあるほどです。

自分で作るスピリチュアル
グッズも流行

また、購入するのではなく自分で作るスピリチュアルグッズも流行っています。オルゴナイトと言われるグッズで、天然石や銅線などをレジン(樹脂)で固めたもの。ネガティブエネルギーを浄化し、ポジティブに変える効果があります。材料は100円均一のお店で揃えられるものばかりで、作りやすさが人気です。

昔はグッズに頼らずに
アクセスできた

古来より、人は自然と密接につながった生活をしていました。グッズを使うことなく、すんなりとスピリチュアルを体現できていたのです。しかし、文明化・近代化により感性を鈍くして生きる必要が出た私たちは、深遠なる内側にアクセスする能力をわざと弱めています。

今スピリチュアルグッズが
必要なワケ

自分を癒し成長するために、スピリチュアルなエネルギーと考え方は必要。スピリチュアルグッズは人間と自然・宇宙とを結びつける大切なアイテムなのです。

アセンション以降スピリチュアルは、私たちの世界に加速度的に取り戻されています。その世界観が深まり広がるのと時を同じくして、さまざまなスピリチュアルグッズが世に出てきたのです。

サンキャッチャー

SUN(太陽)をキャッチするもの、でサンキャッチャー。太陽のエネルギーを受け取るためのグッズで、別名レインボーメーカーとも言われています。

明るい部屋にいるとそれだけでリラックスして、逆に陽も当たらない薄暗い部屋にいると、気分が滅入ってきます。光の有無は人の心理状態を左右するもの。サンキャッチャーは、部屋の隅や奥など光が行きわたらないところにも届くように、受け取った光を放射するように形作られています。まるでダイヤモンドが光を放つように、部屋中にエネルギーを届けてくれるのです。

プリズムが放つ癒しの色

サンキャッチャーから放たれる光は、まるで虹のよう。太陽の光にはたくさんの色が隠されていて、雨が降ると光が屈折・分散されることで虹色を見せてくれます。サンキャッチャーはその原理を応用し、ガラスなどを通して光をプリズム化。だから色とりどりの光が放たれるんですね。虹の7色はチャクラの色にもリンクしており、サンキャッチャーで受け取った光にはチャクラを癒す効果もあります。

窓際に飾るだけで、部屋中に虹の空間を再現してくれるサンキャッチャー。知らないうちにチャクラの癒しが起こり、内側からエネルギーに満たされる嬉しいグッズです。

エナジーアート

エナジーアートとは、絵から発する波動やエネルギーを受け取ることができるアイテムを言います。見ているだけで心が落ち着き、エネルギーが湧いてくるのを感じられる絵です。文字通りアート作品としてアレンジできます。

エナジーアートは個性的

書かれている絵は作者によって多種多様で、風景写真のようなものから、幾何学的な模様や色の組み合わせで描かれたものなどがあります。

幾何学模様のパワーをもらう

スピリチュアルの世界では、幾何学模様を「神聖幾何学模様」と表現します。代表的なものが「フラワーオブライフ」。花びらが格子状につながった模様で、ひとつひとつは楕円ですが、つながって円が現れます。円は太陽をあらわしており、フラワーオブライフの中にいくつもの太陽が存在。強力なエネルギーを発するエナジーアートです。古くからよく見かける模様で、昔の人も絵からエネルギーをもらっていたことがわかります。

吉祥モチーフのパワーをもらう

吉祥モチーフを描いたエナジーアートも世に多く出ています。神様や天女、霊山などを、多彩な色使いで描き、そのシンボルから発するエネルギーをもらえるグッズです。

神仏の衣装や植物の組み合わせ、ポーズにも意味があります。手の平に載せた蓮の花で慈悲を、きらびやかな衣装で浄化の度合いを表すなど、すべてに意味があるのです。

エナジーアートはその意味を知らなくても、潜在意識にエネルギーを送るスピリチュアルグッズ。受け取る人を幸せにするパワーがあります。

除障香

除障香とは、漢方薬を配合したお香で浄化グッズです。ネパール発祥で、チベット密教の仏具としても使われてきました。その用途は邪気払い。追い出す効果の高いお香です。

香木が原料のお香とは香りの質がかなり違います。使われる漢方薬によってはとても強い香りを放ち、毎日使うのは少し不向きであるとの声も。その分邪気払い効果は高いとされ、霊障をも払うと言われています。

追い出す力が強いお香なので、使い方も特徴的。ここでは一般的な方法を紹介します。

部屋の中心で焚く

窓やドアなどを開けて、中心で焚いたお香の煙とともに、邪気が出ていくのをイメージしてください。1部屋なら置いておくだけでOK。火の取り扱いに注意しながら浄化してください。

家全体を浄化する

まず玄関からスタート。焚いた除障香を持ちながら、家の中を巡回するようなイメージで、最後に玄関から出ます。2階以上の建物なら階ごとに行っても良いでしょう。邪気を追い回しながら最後は外に出すイメージが大切。歩きながらも火の扱いには注意してくださいね。

毎日使いは香りの良い浄化香を使い、「なんとなく調子が悪い」「部屋の雰囲気が暗い」などが気になるときは除障香、と使い分けると良いでしょう。