本当にあったスピリチュアル体験談・男性版

スピリチュアル・自己啓発 パーフェクトバイブル

スピリチュアル・自己実現体験談

男性編

男性から寄せられた、スピリチュアル・自己啓発の体験談を5つ紹介しています。
瞑想や引き寄せの法則など、内容はさまざま。スピリチュアルや自己啓発に興味のある人はぜひ参考にしてくださいね。

小宮貴人さん

小宮貴人さん

瞑想で直感力・集中力がアップし、プライベートも充実しました!

在住地不明/38歳/弁護士

知人の紹介で瞑想講座を受けることに。

仕事の精神的負担や、プライベートとの切り替えが上手くできないことなどで悩んでいました。そんな時に知人の紹介である先生に出会い、瞑想講座を受けることに。瞑想で直感力や集中力が上がれば仕事の効率も上がり、悩み解消につながると思ったのです。

だんだんと集中力がつき、仕事の作業効率も良くなっていきました。

受講を始めると、確かに作業効率が良くなっていきました。1週間かかっていた作業が3日で終わるようになり、裁判などでも良い提案を瞬間的に思い付くことが多くなりました。焦らず落ち着いた対処もできるようになったと思います。

プライベート時間が増え、色々なことに興味を持つようになれました。

集中力などが高まったことで時間を効率よく使えるようになり、心的な負担も減って、結果的に仕事とプライベートの切り替えがうまくできるようになりました。プライベート時間が増えたことで色々なことに興味が向くようになり、気持ちも前向きになりました。

 

瞑想により得られる集中力で仕事もプライベートも上手くこなすようになった貴人さん。今でも生活の中に瞑想を取り入れ、その効果を日々実感しているそうです。

 

この体験に関係するキーワード

心を静めて神に祈ったり、心を集中させて無心になったり、目を閉じて深く静かに思いを巡らすことなどを指す。

安野荘助さん

安野荘助さん

引き寄せの法則を学んで実践、成功できました!

在住地不明/39歳/個人事業主

情けない自分を変えたくて、本屋にあった「引き寄せの法則」の本を購入。

落ちぶれたフリーター生活を送りながら、将来の不安を嘆いてばかりいました。当時の自分はかなりマイナス思考だったと思います。そんな時、何気なく立ち寄った本屋で「引き寄せの法則」に関する本を見つけ、自分を変えられるかも…と思い購入しました。

読み進めるうちに意識が変わっていきました!

本を読むうちに、フリーターを抜け出したい、劣等感から開放されたいという思いが湧き起こってきました。そして、潜在意識に「自分は本当はできる人間だ」と叩き込むために毎日毎日自己暗示をかけました。

プラス思考が身に付いたのを実感。潜在意識を利用して成功できました!

潜在意識を上手く使うことで、物事が思い通りに進むようになりました。今では個人事業主としてインターネットの仕事で自立でき、感動しています。「自分はやればできる」と確信するようになリ、何事もプラスに考えて進めるようになりました!

 

初めは半信半疑だった「引き寄せの法則」を、自分を信じて毎日続けることでものにした荘助さん。自己暗示はやがて確信に変わり、新しい自分を見事実現した。

 

この体験に関係するキーワード

本人が望む・望まないとにかかわらず、その人が考えたことは何らかの形ですべて実現するという考え方。自分に起きる事柄はすべて自分のイメージから発生しているとも言い換えられる。

自分の夢や希望などを肯定的な言葉で宣言し、毎日繰り返すことによって脳や潜在意識に刷り込むもの。願望の成就に役立つと言われている。

水原悠太さん

水原悠太さん

ハイヤーセルフと繋がって、不安な気持ちが落ち着きました。

在住地不明/50代/職業不明

色々な不安を抱えていたとき、たまたま出会ったヒーリング。

いつも色々なことを自問自答するのですが、不安な気持ちが続いていました。また自分の周りの状況や、これまでの判断を修正しなければならない…と思っていました。そんな時にたまたまヒーリングに出会ったのです。

ハイヤーセルフと繋がり、色々なことが見えてきました。

ヒーラーさんは、私とハイヤーセルフを繋いでくれました。そして、改善すべき悪い習慣や意思決定における優先順位が見えてきたのです。また自問自答の中で考えてきた方向性が間違っていないことが分かり安心もしました。

安堵感に浸ることができ、気持ちが落ち着きました。

ヒーリングを受けて、なんというか“安堵感に浸れた”ような感じです。とても良い経験ができました。きっとまた不安な気持ちは訪れると思いますが、焦らずコツコツ前に進んでいこうと思えました。

 

ヒーリングで自分を見つめ直すことができた悠太さん。これまでの自問自答の答え合わせにもなり、自分を信じることにも繋がった。

 

この体験に関係するキーワード

スピリチュアルの世界における「ヒーリング」は、“目に見えないエネルギーを活用して心身を癒す方法”を指すのが一般的。エンジェルヒ―リングは、守護天使や大天使とつながることで日常のさまざまな場面において調和・癒しをもたらすもの。

「宗教的・精神的な物事」「教会に関する事柄」または「神の」「霊の」「聖霊の」「魂の」「超自然的な」「精神の」「神聖な」「教会の」といった意味を持つ言葉。

斎藤夏雄さん

斎藤夏雄さん

コーチングを受けて、今まで気付けなかった自分に出会えました!

愛媛県在住/46歳/教師

たまたまコーチングの講演会を聴き、そこで興味を持ちました。

数年前からうつ病治療をしている私は、人との会話に恐怖を感じていました。そんな時、たまたまコーチングの講演会を聴く機会があり、聴いてみるととても興味のある内容だったのでさっそく申し込みをしました。

セッションは、自分を見つめ直す時間になっていきました。

セッションでは毎回、私のコミュニケーションにおける課題や職場での出来事に対する考え方などについて、多くの示唆をいただきました。教師として中学生の前に立っている自分を客観的に見つめ直す時間にもなりました。

新しい自分に気付き、自立して生きていこうと決意しました。

「3ヶ月先どんな自分になっていたい?」「自分と同じ悩みを持った生徒になんて声をかける?」などの答えを探すうち、今まで気付けなかった自分に出会えました。そしてこの先、権威や出来合いの学問に寄り掛かることなく、自立して生きていこうと決意しました。

 

コーチングを受けたことで多くの励ましや勇気をもらえた夏雄さん。自分自身を見つめ直す良い機会にもなったと実感している。

 

この体験に関係するキーワード

目標の達成やパフォーマンス向上を目的に、対象者を勇気づけてやる気を引き出し、自発的な行動を促すコミュニケーションスキル。質問を投げかけて自身で考えてもらうことで、答え(取るべき行動)を明らかにしていく。

高瀬文人さん

高瀬文人さん

自己暗示で潜在意識をコントロールし、大会で優勝しました!

在住地不明/20代/学生

大会で県内トップになりたいと強く願うように…

高校で、タイピング技術を磨く部活に所属していました。3年生になって部長に就任した頃から、「タッチタイピング速度を競う大会で県内トップになりたい」と強く願うようになりました。

自分が県内トップだと自己暗示をかけながら練習していました。

練習では、既に自分が県内トップであり、他の皆は自分を追い越すために練習しているのだと自己暗示をかけていました。周りに公言こそしませんでしたが、常にそう思っていたのです。もちろん、練習はかなりハードにしていました。

本番は緊張もせず、なんと1位を獲ることができました。

高校最後の大会では、「これまで練習してきた時間は絶対自分を裏切らない」という思いから、まったく緊張しませんでした。そして結果は見事1位!全国大会への切符を掴み取ったのです。

 

文人さんはこの経験から、「潜在意識は本当に存在し、強く思い続ければ願望は叶う」と実感。今後の人生に活かそうと決意する。

 

この体験に関係するキーワード

自分の夢や希望などを肯定的な言葉で宣言し、毎日繰り返すことによって脳や潜在意識に刷り込むもの。願望の成就に役立つと言われている。